”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【さっそく】柴山文科相が就任会見で問題発言「教育勅語は普遍性がある」⇒立憲・有田氏「歴史認識が戦前回帰」立憲・川内氏「衆議院文部科学委員会の野党筆頭理事として、新大臣のこの発言は看過することはできない」

投稿日:2018/10/03/ 02:32 更新日:

初入閣の柴山文科相、教育勅語“普遍性持つ部分ある”
 「(教育勅語を)アレンジをした形で、今の例えば道徳等に使うことができる分野は、私は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」(柴山昌彦文科相)

 柴山大臣はさらに、「同胞を大事にするなどの基本的な内容について現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり、検討に値する」とも話しました。

 教育勅語については、政府が去年、教材として使うことを否定しない内容の答弁書を閣議決定し、野党や研究者らが「戦前回帰だ」などと批判していました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 第4次安倍内閣
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.