”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

【死に至る病】「便秘大国日本」450万人が便秘!「便秘⇒食欲低下⇒吸収・栄養障害⇒筋力低下⇒活動性・運動量減少⇒便秘」で慢性化!薬局の方「怪食・怪眠・怪便」の方が増えている

投稿日:

「死に至る可能性も」と警鐘=便秘大国日本の実態

国内で症状を訴える人が450万人にも達するといわれる便秘症。一時的であれば大きな問題にならないが、慢性便秘症は治療が必要な場合がある。食物繊維の不足や不規則な生活、無理なダイエットといったさまざまな要因で起きるほか、女性の場合は月経周期のホルモン変化が影響して便秘になるケースも多い。「恥ずかしくて(周囲や医師にも)相談できない」という患者が少なくない一方で、「死に至る可能性もある病」とされている。

近年、新薬が認可されて治療の選択肢が広がり、慢性便秘症の診療ガイドラインが昨年初めて制定された。同ガイドラインの制作に携わった横浜市立大学大学院医学研究科の中島淳教授(肝胆膵消化器)を講師に招いたセミナーが都内で開かれ、中島教授は医師の側も含めた「便秘大国日本」の現状に警鐘を鳴らした。

一度便秘になると、「食欲低下⇒吸収・栄養障害⇒筋力低下⇒活動性・運動量減少⇒便秘」という悪循環に陥って慢性化する。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

日本人にとって「便秘」はかなりの難問。

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-健康, 医療・病気関連ニュース, 美容関連ニュース, 運動関連ニュース, 食関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.