”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

「薬」 一覧

【抗生物質クライシス】あらゆる抗生物質に耐性を持つ「多剤耐性菌」が世界各地の病棟で検出

2018/9/5     ☆ コメント (5)

超強力な多剤耐性菌、世界の病院でまん延 豪研究 【AFP=時事】あらゆる種類の既存の抗生物質に耐性を持ち、「重症」感染症や死を引き起こす恐れのあるスーパーバグ(超微生物)が世界各地の病棟を通じて検出さ ...

【ショック】『パブロン』『新ルルA』『ベンザブロック』『オロナインH軟膏』『プリザS軟膏』などに新たな副作用

2018/9/1     ☆ コメント (2)

「パブロンゴールドA」に「呼吸抑制」という新たな副作用が追加 「ロキソニンSなどのロキソプロフェンを含む商品には2016年3月に『小腸・大腸の狭窄・閉塞(吐き気・嘔吐、腹痛、腹部膨満等があらわれる)』 ...

【怖すぎ】「風邪に抗生物質は効果なし」なのに、3人に1人が「処方するのは良い医師」と思っていて、「患者の意向に沿って処方する医師」が6割

2018/8/19    , ☆ コメント (2)

「風邪に抗菌薬を処方」効果なし…患者は評価も 抗菌薬(抗生物質)は、ウイルスが原因の風邪に効果がないにもかかわらず、一般の人の3人に1人が「処方するのは良い医師」と思っていることが、国立国際医療研究セ ...

【ウイルスでがん退治】タカラバイオが初の医薬品申請へ「多くの抗がん剤が引き起こす正常細胞への影響はほぼみられない」

2018/8/12     ☆ コメント (2)

タカラバイオ、初の医薬品申請へ ウイルスでがん退治  宝ホールディングス子会社で製薬会社に試薬を提供しているタカラバイオは年内に、生物の力を借りてがんを治療するバイオ医薬品の製造・販売ができるよう、厚 ...

【知っ得】市販薬の「ロキソニンS」「オロナインH軟膏」に重大な副作用「腸閉塞(イレウス)」「アナフィラキシーショック」

2018/8/5   ☆ コメント (7)

市販薬の「ロキソニンS」も「オロナインH軟膏」も重大な副作用が! 2016年3月、厚労省は、日本製薬団体連合会に対し、医療用医薬品のロキソニンの「医薬品添付文書の改訂」を指示したため、同一成分である市 ...

【へぇ】抗菌ハンドソープが米国では販売禁止!普通のせっけんより優れているとの科学的根拠は全くない。長期的には有害な作用をもたらす可能性

2018/8/4     ☆ コメント (6)

抗菌ハンドソープ、販売禁止へ―米国 風邪やインフルエンザといった感染症は、手を介して口から感染する「接触感染」が、主な感染経路の1つだ。そのため、感染症の予防には手洗いが欠かせない。ドラッグストアに並 ...

【話題】「副作用のない抗がん剤(P-THP)」が広まらないのは製薬会社のせい?

2017/1/15    , , ☆ コメント (3)

全身転移のがんが消えた…常識破り「副作用のない抗がん剤」誕生秘話 ただし、これが転移したりするとやっかいである。外科手術ができないから、あとは抗がん剤となるが、これが問題なのだ。なぜなら、がん種にもよ ...

【そんなバナナ】苫米地英人氏「薬を飲むよりも運動するほうが健康効果が高い」(動画3分)

2017/1/14   ☆ コメント (4)

【 製薬会社の企み】薬を飲むよりも運動するほうが健康効果が高い 苫米地英人が解説 これは主に慢性疾患の話ですね。だらだら医者が言うままに薬を飲んでるだけじゃダメよと(薬は症状がヤバい時だけが基本)。急 ...

【注目】トランプ氏が暴利を貪る製薬会社を酷評「製薬会社は殺人の罪を犯しているにもかかわらず罰せられていない」

2017/1/12    , ☆ コメント (9)

製薬関連の株大幅下落 トランプ氏の薬価引き下げ発言で アメリカのトランプ次期大統領が記者会見で、薬の価格を引き下げる考えを突然示したことから、12日の東京株式市場では、収益の悪化が懸念されるとして、製 ...

【ふむ】喘息などの「アレルギー」を引き起こすタンパク質を特定し症状抑制に成功!

2016/9/17    , ☆ コメント (2)

スポンサーリンク 以下ネットの反応。 千葉大学などの研究グループが花粉症やぜんそく、それにアトピー性皮膚炎など、アレルギー症状を引き起こす もとになる細胞を抑制する働きを持つタンパク質の特定に成功 治 ...

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.