”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

【酷い話】エイバル・乾は「安倍総理からの招集」を断っていたことが判明!「試合があるから」

投稿日:2017/04/01/ 05:35 更新日:

代表より名誉?乾が“安倍首相から招集”で緊急帰国…リーガ2試合欠場へ

報道によると、スペインのフェリペ6世国王夫妻が4月4日から7日に国賓として来日する予定で、安倍晋三首相が開く歓迎会に乾も招かれているという。これに伴い、乾は4月1日のリーガ第29節ビジャレアル戦後に帰国し、6日の第30節ラス・パルマス戦、9日の第31節セルタ戦を欠場することになった。

乾貴士は断っていた。現地取材で見えた「安倍晋三・スペイン国王晩餐会」招待の真相。

興味深いのは、乾がここで「試合があるから」と、一時は帰国に否定的な考えを示したことだ。

乾としては、シーズン中の帰国には抵抗があったのだろう。

現在の彼が求めているのは、何よりも得点という結果だ。今季は先発の座を確保し好パフォーマンスを見せ続けているが、まだ得点にはつながっていない。少しでも多くの試合に出て結果を出したい、そんな思いは強いはずだ。

前節のエスパニョール戦後にも「今季は一定のパフォーマンスはできているけれど、もっと上のレベルに上げていくのがこれからの課題。結果をどう出していくかをしっかり考えないと」と話している。

乾の思いを汲んだメンディリバルは、監督として乾は重要な選手であること、直接聞いた本人の気持ちを幹部に伝えた。

これに焦ったのはクラブ上層部だ。

外務省は、結果を求めて海外で奮闘しているプロ選手をシーズン中に日本に招待する意味を、軽く捉えていたのではないか。

断ることもできたーというのは簡単だろう。しかしこの招待がエイバルという田舎の小クラブを舞いあがらせることにまで想像は及ばなかったか。

日本から届いた一通の招待状はエイバルを歓喜させ、最終的に乾はそれに応じる形となった。

4月6日の夜に東京で開かれる、安倍首相、スペイン国王、乾貴士の晩餐会。それは乾にとって、エイバルにとって、意味のあるものになるだろうか。

同じ日、遠く離れたスペインで、エイバルのチームメイトはリーグ戦を戦っている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは本当にイヤな話ですね。最悪のスポーツの政治利用だと思います。何と言っても「海外で頑張っているシーズン中の選手を帰国させる」なんてことがあっていいのでしょうか。しかも、この記事出なかったら、乾が喜んで応じたという流れになる所でしたからね。代表より名誉?なんて記事が出てるんですから。

今回の件で乾がおかしくならないことを祈ります。

【追記】

と思ってたら、監督にこんな事言われてます。悲惨だなぁ。

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-スポーツ, 政治経済

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.