”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

【とてもいい】立憲・枝野代表インタビュー「経済成長のためには法人税を大幅に増税すればいい」小さくても政策重視?ある程度幅を持たせる?「明確に前者」

投稿日:2017/12/13/ 08:30 更新日:

インタビュー:政権交代目指す責任、法人増税が必要=枝野・立民代表

立憲民主党の枝野幸男代表は12日、ロイターのインタビューで、次の総選挙で政権交代を目指すことが野党第1党の責任だと述べた。経済政策では、成長のためには分配政策で内需を喚起することが重要だと指摘、企業の内部留保を吐き出させるために、法人所得税率の大幅な引き上げが必要だと明言した。

──今後、どうやって党を拡大させていくか。小さくても政策重視か、それともある程度幅を持たせるか。

「明確に前者。これまで一定の幅が必要だと思っていたが、それは国民に受け入れられないというのが今回の選挙。広げるために理念政策をあいまいにしてはいけない」

「自民党も実は幅を狭くしたから高い支持率を得た。かつて自民党は多様性を持ち幅が広かったが、その主張を非常に狭く、右に振ってクリアにしたことが一定の支持を受けたのだと思う」

──経済政策で、自民党との違いはどこか。

「成長なくして分配なしではなく、分配なくして成長なし。内需の拡大のためには適正な分配が先行しなければならない。これが明確に自民党と違う。日本経済の低迷の原因は内需。内需が悪いのは、分配政策が間違っているから」

──そのためには何をすればいいか。

「単純に法人税を大幅に増税すればいい。内部留保そのものに課税するというのは筋が悪い。正確に言えば、法人所得税の税率を上げるべき」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

労働者・庶民側に寄り添うという姿勢が明確に見える素晴らしいインタビューですね。

自民党(大企業経営者党)に対立する、労働者の味方党が絶対に必要だと思いますので、この明確な姿勢は非常に評価できます。

今まで、あんまり立憲に興味がなかったですけど、この姿勢を保ち続けるのなら支持するしかありません。

立場・意見を明確にしなければ「支持者」なんて増えませんもんね。「働く人の利益になる政党」なら、ちょっとやそっとのスキャンダルで支持が離れることもありません。

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.