”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【必読】「命にかかわる薬の記事をめぐってカネが動いていた」電通・共同通信・製薬会社が癒着か?ついに東京都が調査に乗り出す!(ワセダクロニクル)

投稿日:

「買われた記事」ダイジェスト

東京都、調査に踏み出す

記事とは記者が客観的な立場で取材をして書くものだ。スポンサーがカネを払って載せる広告とは違う。

命にかかわる薬の記事をめぐってカネが動いていた。

記事がカネで買われていたことにならないのだろうか。

人の命をどう考えるのかーー。広告とは、PRの仕事とは何か。そして、ジャーナリズムとは。

「買われた記事」シリーズの第9回「報酬を得た『記事』に医薬品名、『時間差』で広告」で私たちは、新聞の糖尿病特集に、特定の製薬会社の医薬品名が載り、それに製薬会社からのカネが動いていた実態を暴いた。

それには大手広告代理店・電通が関与していた。

電通の顧客である製薬会社MSDがカネを出し、報道機関・共同通信(一般社団法人共同通信社)の子会社である株式会社共同通信(KK共同)が作った2009年と2010年の糖尿病特集の記事を、地方紙が掲載した。地方紙には数日後にMSDの広告が掲載された。

薬の効能についての新聞記事に、もし製薬会社からのカネが絡んでいたら。

読者のみなさんはそれを「記事」だと考えますか?

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ワセダクロニクルは動画が素敵です。

しかし、電通は悪事という悪事に絡みまくってますね。

そして、共同通信も。

製薬会社は安定の恐ろしさ。

「調査報道」すごい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.