”本当に”健康になるための情報をお届けしています!

健康になるためのブログ

【朗報】盲腸は手術しなくてもOKな時代がやってきた?抗生物質だけでもイケちゃいそうな感じ

投稿日:

「もはや虫垂炎は手術をせずとも抗生物質で十分治療できる」という研究報告

虫垂炎は、大腸の一部である「虫垂」で細菌が増殖して炎症を起こした状態です。虫垂炎は放置すると細菌の増殖が進み、腹膜炎を引き起こして命に関わることも。そのため、虫垂そのものを早急に切除する外科手術処置が虫垂炎治療の主流ですが、「抗生物質の投与」も十分効果的な治療法として見直すべきという実験結果が発表されています。

つまり、抗生物質投与の治療を受けた患者のうちおよそ6割が外科手術をすることなく虫垂炎を治癒できたというわけです。また、抗生物質を投与された患者で合併症を起こした割合はわずか6.5%だったのに対して、外科手術を受けた患者は、虫垂そのものを切除するため再発はありませんが、24%がその後に合併症を引き起こしたとのこと。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-健康, 医療・病気関連ニュース

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.