”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【新自由主義打倒の世界的潮流】ギリシャ・スペイン・イギリス・カナダ・フランス・アメリカで巻き起こる止められない大衆運動!「日本も経済崩壊すれば目が覚め加わる」だって(涙)

投稿日:

kuiffddffggffffgggg

スポンサーリンク

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=105146
世界がどれだけ激変しているのか、"新自由主義打倒の世界的潮流"を文章化し、展望が開け、気持ちが明るくなるような記事です。この記事に日本が含まれていないのが、とても残念ですが、経済崩壊で預金や年金が吹き飛んだ暁には、強烈な目覚めとなり、日本も"次なる世界の展望を切り開こうとする"動きに加わっていくことでしょう。

そして、史上最悪の大破綻の中から日本は、「かつて戦後復興を成し遂げたときのように復興するだろう。そして、世界にプラウト経済民主主義の光明を灯す、灯台となるであろう」と述べています。

ギリシャ 

 とくに15歳~24歳の青年の失業率は60%にものぼった。仕事のない若い女性たちが税金や請求書の支払いをするために売春を余儀なくされ、売春婦の数は2・5倍にもふくれあがったといわれている。ギリシャ危機当初は売春は30分当り50ユーロだったが、2015年には約2ユーロと、サンドイッチと変わらない値段で人間の身体が売り買いされるほどの荒廃状況をもたらした。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ギリシャ・スペイン・イギリス・カナダ・フランス・アメリカ、新自由主義の下で日本よりも一足も、二足も先に地獄に送られた庶民たちが大衆運動を巻き起こしている様子がわかるので、この記事はぜひ読んでもらいたいです。全部が全部納得がいくわけではないですが、「やられつくさないと庶民は目が覚めない」ということだけは強く感じることができました。

やっぱ、よほど意識が高い人でない限り「明日は今日みたいな生活は送れないかも」なんて想像はできないんですよね、実際のところは。たぶん日本でも失業率が今の計算方法で10%とか超えてきたら、ようやく目覚めるんじゃないかと思います(もしかしたらその時には手遅れになってるかも知れませんが)。

とは言えども、一刻も早く目覚めるためにはやはりみんなで警鐘を鳴らしていくしかないわけですから、イライラしながらも「狼が来るぞー」と言い続けていくしかありません(あ、狼少年)。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.