”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【超激ヤバ】世界貿易の「体温」バルチック海運指数が過去最低の354!リーマンショック時663を大きく下回る!日経新聞に「リーマン超える不況」の文字も!

投稿日:2016/01/26/ 06:33 更新日:

juhffggffffffggffff

juhffggffffffgg

juhffggffffffggff
juhffggffffffggffffffff

スポンサーリンク

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20H5M_Q5A121C1000000/

世界貿易の「体温」を示すといわれる海運運賃指標、バルチック海運指数が1985年の統計開始以来、過去最低を記録した。鉄鉱石や石炭に加え鋼材も穀物も、あらゆる貨物の中国向けの荷動きが激減しているためだ。資源輸送に使われる大型ばら積み船の運賃は鉄鉱石などの価格下落に伴い、前年と比べて3分の1程度に下落した。海運指数はいまだ「底打ちの兆しが見えない」という。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E6%B5%B7%E9%81%8B%E6%8C%87%E6%95%B0
バルチック海運指数(バルチックかいうんしすう、Baltic Dry Index)、通称BDIは、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数。バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り、結果を取りまとめて同指数を算出、発表する。基準となる1985年1月4日を1000として算定している。

特に、当指数が注目を集めるようになったのは、中国の鉄鉱石輸入を始めとする世界的な原料輸送需要の高まりが背景にあった。2008年5月20日には過去最高の11793を記録したが、リーマンショックの影響もあり2008年12月5日には663まで低下した。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12121475827.html

ヨーロッパと北米間の交易は文字通り、一時停止してしまった。歴史上、ヨーロッパと北米の間に輸送中の貨物船が一艘もないという状態は初めてのことだ。貨物船のすべて(数百艘)は、沖合いで錨を下ろしているか、入港中である。何も動いていないのだ。

このようなことはこれまで起きたことがなかった。貿易が文字通り停止したことを証明するもので、恐ろしい経済的予兆なのだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

juhffggffffffggffffff

この数値がどこまで世界経済の現状を表しているかはわかりませんが、中国経済の停滞・下落は相当ヤバいという事ですね。リーマンの時はまだ中国経済に元気があったからなんとか世界経済も持ち直しましたが、今や頼みの中国もこの有り様ではいよいよ「世界経済崩壊」というのも現実化してきてしまいました。

上海株は今日も▲6.42%と大幅に下げています。本当だったらこういった緊急事態にこそ、隠し持っていた弾(対策)をぶちかまして株価を上げて世界経済を救って欲しい所ですが、アベノミクス演出に使ってしまったためもはや弾はありません(「JAバンク」の預金使うとかいう噂もありますが)。もうアベノミクスとか安倍政権とかどうでもいいんで、マジで年金資金引き上げないと全部溶けちゃうかもしれませんよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.