”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【本物の動物愛好家】ペットの販売をやめたペットショップ”シュシュ岡山”「ペットを飼いたい人と、殺処分を待っているペットを結び付けたかった」

投稿日:

uuop

スポンサーリンク

http://withnews.jp/article/f0160307001qq000000000000000W00o0401qq000013089A
ペットの販売をやめたペットショップが岡山市にあります。かつて「商品」の犬猫を展示していたガラスケージがあった場所には、保健所などで殺処分を待っていた犬たちがいて、新たな飼い主を待っています。販売から譲渡先探しへと切り替えた理由について、店の責任者に話を聞きました。

――販売をやめた理由を教えて下さい

 「『ペットを飼おうと思えばペットショップへ』というのが当たり前で、日本全国どこでもお店はあります。ペットを飼いたいという人がいる一方で、飼い主に捨てられ殺処分を待っているペットもいます。その二つを結びつけたいと思ったんです」

――今後の展開については

 「2月から姉妹店の倉敷店でも里親探しを始めました。県外の同業者でも賛同して生体販売をやめると決断したお店があります。日本全国のペットショップの半数が、こうしたお店になったらいいなというのが願いです」

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

本当に動物が好きなら、こういった事業をするべきですし、こういった事業を応援すべきです。日本では「ペットがかわいい~」という情報は至る所で見ますが、「殺されるペットがかわいそう」という情報はまだまだ拡散されていません。

「かわいい」というのはわかりますが、本来広げなければならない情報は「殺される」ほうです。せめて、セットで拡散するとか、日本人も少しは大人の対応をしていかなければならないと思います。

しかし、「シュシュ岡山」さんは素晴らしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.