”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【老害】「保育園落ちた日本死ね」に、石原新太郎「韓国でも中国でも行け」堺屋太一「イスラム国に行ったらいい」渡部昇一「社会主義の発想の極限」

投稿日:

CfvlpIkWcAAKfTo

スポンサーリンク

http://matome.naver.jp/odai/2146004648005779501
反町理(フジテレビ報道局政治部編集委員)キャスター 

「「保育園落ちた日本死ね」みたいなので政治が動くこの風潮どう思います?」

渡部昇一さん

「日本は末端まで社会主義が浸透しているんだな。赤ちゃん産んだのはその人が育てるつもりで産んだんでしょう。そして保育園入れようとしたら入れなかった。それが国家が悪いという風に結びつくというのがねえ、これは社会主義の発想の極限という気がする。...安倍死ねならまだわかるけど、日本死ねはね、これはよくない。...気持ちはわかるけどね、国を死ねというのはおかしい」

"石原慎太郎さん

「そういうこと言うんだったら、韓国でも中国でも行けばいい」"

堺屋太一さん

「そう。イスラム国に行ったらいいと思いますよ」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

石原・堺屋の発言は取り上げるまでもないですね。もうテレビなんかに出すなで終わりです。

渡部氏の「社会主義の発想の極限」は、「どこが??????」です。行き過ぎた資本主義で格差が広がりまくってる日本で、社会主義的な政策が必要なのは明らかです。しかも、「出生率を上げる」というのは何を差し置いてもやらなきゃならんのは3歳児でも理解できることでしょう。

この老害3兄弟には、もう何も見えてないんでしょうね。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.