”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【はい、炎上】自民・伊吹議員「皆が公のことを考える強靱な日本人を」「今は仕事のえり好みができる、パチプロでも食っていける」

投稿日:

tui

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ4F7VR8J4FUTFK011.html?iref=comtop_list_pol_n01
強靱(きょうじん)化は、公共事業だけの強靱化ではない。まず人間を強靱化しなければなりません。今日の日本を作るために、どんな仕事でもえり好みせず一生懸命働いた世代から言うと、仕事のえり好みができるような時代は本当に隔世の感がある。(午前)10時にパチンコ屋の前で良い台を取ろうとして、開店を待っていてもなんとか食べていける国になっちゃったわけです。

そういう日本でも、一生懸命働くんだという強靱な日本人を作らないといけない。日本で工場を作っても、賃金ばかり高くて、(外国と)競争ができないから。日本銀行が出したお金を海外の工場買収とか、海外の工場建設に使っているから、国内で雇用の場もなくなる。皆が公のことを考える強靱な日本人をつくらなければならない。(札幌市での講演で)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ブラック企業とか非正規4割とか生活保護過去最多更新しまくりとか下流老人とか子供の貧困とか、そういったニュースをこの人は見てないんですかね?パチプロうんぬんの話を持ち出すのは30年ぐらい遅いんじゃないですかね?しかもパチプロって昔はもっといたらしいですからね(映画「パチプロ日記」斉木しげる主演より)。

そして、国家主義。個人が豊かに暮らしていくために、個人が自発的に公(家族・地域・社会)のために尽くすというなら話は分かりますが、この人たち(自民党議員)が公と言うと「大日本帝国」としか聞こえないんですよね。

しかし、さすが自民党は人材の宝庫ですね。こういった議員がうようよしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.