”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【大丈夫かな?】5輪招致委が2.2億円振り込んだのは「ペーパーカンパニー」で「ドーピング問題もみ消し口座」らしい

投稿日:2016/05/14/ 02:51 更新日:

CiZNhb8VEAAV55A

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000061-san-soci
しかし、欧米メディアなどは、竹田会長が「実績のある代理店」と評価する振込先企業が「ペーパーカンパニー」と指摘。仏当局は資金洗浄などの疑惑解明の焦点の一つとみているとも報道している。

 仏当局によると、振込先はシンガポールに所在する会社「ブラック・タイディングス」あて。日本の金融機関に開設された口座から、東京での五輪開催が決まった13年9月の前後の時期にあたる7月と10月の2回に分けて入金された。

 また、世界反ドーピング機関(WADA)が1月に公表した調査報告書では、招致委側から入金されたブラック・タイディングスの口座は女子マラソンのリリア・ショブホワ選手(ロシア)のドーピング隠蔽(いんぺい)をめぐる資金のやりとりにも使われていた。

 シンガポールの英字紙トゥデイ(電子版)などによると、会社の登録地は集合住宅内にあり、タン氏の母親を名乗る女性が居住する。シンガポールの登記簿では、この企業は06年4月に設立され、14年7月に事業停止したことになっているという。

 萩生田光一官房副長官は13日午後の記者会見で「正式な業務委託に基づく対価として支払ったものである」と述べた。そのうえで「日本は日本らしくルールにのっとって招致に成功した。その歩みは一点の曇りもないと信じている」と強調した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

心配だな~、日本様に限ってそんな黒いことをやってるはずはないんだけどな~。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.