”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【カッコ良すぎ】吉川晃司「俺は現政権がでえっ嫌い」「(ロックやってる奴が)己の国が一番大変な時に圧力とか損得勘定で黙っちまったんじゃあ、本末転倒だろっ」

投稿日:2016/05/18/ 08:52 更新日:

CikGRK-U4AEPEuf

スポンサーリンク

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160517-00065380-playboyz-soci

吉川 ただ、俺は現政権がでえっ嫌いなもんだから、疑問と残念感は残るんだけど。今、自民党から出るのはやめましょうよって思うだけで。

吉川 閉塞(へいそく)感とか未来に陰りが見えるというか。このままいくと大して素敵な未来は待ってない感は満載だよね。俺らよりも、もっと若い世代のほうが強く感じてるだろうし。

でも、だからこそ頑張んないとさ。弱肉強食というのはどうしてもあるからね。生まれや育ちで人を差別することは絶対イカンし、カッコ悪いことだと思うんで俺は一切しないけど、生きざま、生き方によってどうしても個人に差ができるのは仕方がないんだよね。

あとはね、今の日本の人間社会に存在する、一部の既得権益層を太らせるために俺らが汗水垂らして働かされている構図というのが、大人になればなるほど見えてきた。そういう現実をちゃんと考えたほうがいいと思うね。

若い連中は政治家は誰がなっても一緒だと思ってるかもしれないけど、「キミたちの将来は今決められちゃうんだよ、もっと危機感を持とうよ」ってことを言いたいね。

吉川 そもそもね、ロックをやりたいなんて思考する人間ってのはさ、マイノリティな立ち位置から体制の不純や、その建前の裏の噓に嚙(か)みつくってのが本望であるわけで。それはやっぱり見得(みえ)を切って生きていきたい類(たぐ)いの人種なわけだよね?

だったら、己の国が一番大変な時に圧力とか損得勘定で黙っちまったんじゃあ、本末転倒だろってなもんで。安全地帯ならポーズ決めて見得切ってるのに、それが戦場じゃ穴にこもってダンマリ決めてました、じゃあね。一度見得を切ったからにはまっとうしないとさ、ロックな人生もとんだお笑い草ということでさ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

東日本大震災 被災地復興支援 [ BE MY BABY ]

「体制批判の魂がないものなんてロックじゃない」「ロックやってると言ってる奴が今黙ってるなんてあり得ない」

吉川サイコーですね。

今の売れてる若いミュージシャンにはこんな感覚はないでしょうし(こんな感覚なら売れない)、それを聴いている若い子たちが体制に従順なのは、ある意味仕方がないんですよね。ミュージシャンが社会を批判するメッセージを色濃く出すとそれを否定する輩もいるぐらいですかね。

30代、40代、50代の方で、サラリーマンになって従順になっちゃった人は、これを機に昔を思い出して頂けたらと思います。

尾崎豊が生きてたらな~。

BOOWYが解散してなかったらな~。

吉川の横でギターを弾いている人は確か自分の事を「ホ〇ロック」とか言ってませんでしたっけ?

アルバム十枚以上買ったんですけど、お金返してくれませんかね?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.