”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【はぁぁ??】後藤謙次氏2012年(民主党政権時)の報ステ・サンデーで米軍凶悪事件に「日本政府の姿勢に問題がある」と発言していたことが判明!

投稿日:

CjBkCEoUkAM9yYx

Ci1M7J8VAAIDfG8

スポンサーリンク

http://ameblo.jp/wildbones88/entry-12162791916.html
ところが、ある動画を見て、僕はあきれてしまった。

それは2012年の「報道ステーション サンデー」、やはり米兵によるレイプ事件の特集で、最後に後藤謙次が解説している場面だ。

この2012年は、まだ民主党政権だった。

この時、後藤謙次は日米地位協定を改定しようとしない民主党政権を批判し、「日本政府の姿勢に問題がある」と発言していたのだ。

… はぁぁぁぁぁ???

今も、日米地位協定はまったく改定されていない。

今回の殺人事件で、後藤謙次は日米地位協定について一言も触れていないし、まして、日本政府の批判どころか、応援しているではないか。

2012年に発言していた、「日米地位協定を改定しろ」という沖縄の声は、いったいどこへ行ったんだ??

このクズ野郎は、民主党政権の時は、沖縄県民のサイドに立って「政府が問題だ」と批判し、自民党政権の時は、日本政府サイドに立って「この問題を封じる」と発言している。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

今回と4年前の発言を比較すると、何を重視して発言しているかがよくわかります。後藤謙次氏が被害者や遺族、沖縄の方々の目線でないことは間違いありません。言葉の端々にはその人が何を考えて生きているのかが出てしまいます。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.