【米軍犯罪の背景】沖縄を見下した米海兵隊の新人研修資料が英ジャーナリストの追及で明らかに!「外人パワーでもてるようになるので注意」

公開日: : 最終更新日:2016/05/27 政治経済, 社会問題

20160526_1028_b0I4aaqJ_r

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=169960
在沖縄米海兵隊が新任兵士を対象に開く研修で、米兵犯罪などに対する沖縄の世論について「論理的というより感情的」「二重基準」「責任転嫁」などと教えていることが分かった。英国人ジャーナリストのジョン・ミッチェル氏が情報公開請求で発表用のスライドを入手した。米軍が事件事故の再発防止策の一つと説明してきた研修の偏った内容が明らかになり、実効性に疑問が高まりそうだ。

ミッチェル氏は「米軍が沖縄を見下してもいいと教育し、何も知らない若い兵士の態度を形作っている。『良き隣人』の神話は崩壊した」と批判した。自身のウェブサイトでスライドを公開することにしている。


沖縄世論は感情的?海兵隊文書の意味するもの20160… 投稿者 gomizeromirai

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

新人研修でこんな資料を使ったら、信じ込む者も当然出てくるでしょう。こんな新人研修をしているようでは沖縄の犯罪が減るはずがありません。

こんな事を公的にやっているアメリカとやられている日本は、本当に同盟国なのでしょうか?

日本のマスメディアは一体何をしているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    この英国人ジャーナリストの方は日本滞在なのかな?

    この国では希少品種となった「ジャーナリスト」ですね。日本の大手の記者はこのスクープに羨望・嫉妬ぐらいしてみませんか。

  2. 芋洗大師 より:

    犬エチケーは、このスクープ、報道したのかな?
    報道ステーションはやってた。

  3. 匿名 より:

    外人パワーって、
    厨坊程度の日本語が話せれば、テレビではタレントで高額ギャラが貰える上に
    本国ではせいぜい2流止まりの人間でも、日本ではCMからモデル業から、
    外人という外ヅラだけで飯が食えるんだから事実だろう
    あと、英語が受験科目になってる事で、
    英語に対して変な劣等感を持ってる事も関連するから
    これは別に沖縄だけで同行できる話じゃないわ
    見下されてるような女が相当数、本土からやってくる→教育や
    メディアリテラシ全体の低劣ぶりを先ずは責めろよw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑