【今さら感】参院選、改憲勢力3分の2到達「まず自民草案の破棄を!」by毎日新聞社説(7月11日)

fc2_2013-12-08_20-46-41-062

スポンサーリンク

http://mainichi.jp/articles/20160711/ddm/005/070/106000c
ただし、審査会の再開にあたっては条件がある。自民党が野党時代の12年にまとめた憲法改正草案を、まず破棄することだ。

 自民党草案は、前文で日本の伝統を過度に賛美し、天皇の国家元首化や、自衛隊の「国防軍」化、非常時の国家緊急権などを盛り込んでいる。さらに国民の権利を「公益及び公の秩序」の名の下に制限しようとする意図に貫かれている。明らかに近代民主主義の流れに逆行する。

 野党が「安倍首相による改憲」を警戒する根本には、この草案がある。逆に自民党が草案を最終目標に掲げている限り、与野党による落ち着いた議論を阻害し続ける。政権党として冷静な憲法論議の環境を整えることが自民党の責務だろう。

 衆参両院の改憲勢力が発議可能な3分の2に達したといっても、各党が重視している改正の対象条文はばらばらだ。現段階では、とても絞り込めるような状況ではない。

 首相は「条文の改正を決めるのは国民投票だ」と語っている。確かに憲法の改正には国民投票で過半数の賛成が必要だ。ただし、それは最後の確認と考えるべきだろう。英国のように国民投票が国民を分断するようでは、憲法が国民に根付かない。最低でも、与党と野党第1党が合意している必要がある。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

今さら感はありますが、毎日新聞は「自民党憲法改正草案はクソだ」という姿勢をブレずに貫き通して欲しいです。

「改憲、改憲」って騒いでる人たちって、絶対に自民党憲法改正草案読んだことがないと思います。読んでたらとても「改憲、改憲」なんて言ってられません。

「読まない」じゃなくて「読めない」だとは思いますけど。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    なぜ今更なんだよ! 遅いだろうが
    そんなに安倍の寿司と天ぷらが美味いのかよ

  2. 匿名 より:

    今更でも良いからどんどん護憲してほしい

    長年護憲が常識なのに自民党公明党が逸脱し

    暴走改憲したがってるだけなんですから

  3. なかむらなおみ より:

    朝日新聞もずっと自民改憲草案の危険性を示唆する連載記事を出してました。

    「私ども朝日もちゃんと書いてます。でもワタクシたちはエリートなんで表現が高尚過ぎるんですかね。そこんとこちゃんと読み込んでください、庶民ども」って感じですかね。

    • 芋っち より:

      朝日って、つまんないよね。
      「俺様たちの、高尚な、記事を理解できないのは、お前たちが馬鹿だから、馬鹿なお前たちが悪い w 」
      という感じですね。
      もっと分かりやすく書け!
      だから部数が減っちゃうんだよ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑