【謎】結局小池氏の「冒頭解散」って何だったの?

公開日: : 政治経済 ,

Co2hoUHUMAElybl

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

一丁目一番地の公約が「冒頭解散」ですから、フツーだったらそういう流れ(対決姿勢を鮮明・継続)になるようにしていくべきだと思いますが、当選した途端に「議会の皆様にはご協力~」と豹変ですからね。票さえもらえば、あとは知ったこっちゃないと言われても仕方がないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    文字通り脅迫でしょうね。
    議会の不信任というカードと首長の解散権というカードはどこだってあるんだから。但し書きなんてのは言い訳に過ぎない。
    結局「当選したら絶対私に従え」と言うこと。あの石原ですらそこまでは言ってないのに。

    都民として都議会の決断を求む!

    • 芋っち より:

      賛同します!!!

    • 匿名 より:

      補足すると、議会が新首長に対して初っぱなに不信任を出すのは、戦略としてもマナーとしてもあり得ない話。
      逆も同じで、選挙で決まった議員達に首長がいきなり解散しろ、もない。
      議会の冒頭に退任を突きつけられるのは、後から乗り込む側。今回で言えばまさに小池がそれにあたる。

      さぁ、やると言ったのだからやってもらおうか。

  2. 匿名 より:

    解散すると言ったな? あれは嘘だ

    by 小池

  3. 匿名 より:

    所詮、タヌキかキツネで劇団だ。ハッ(笑)
    タヌキさん役とキツネさん役と みーんなおじょーじゅでちゅね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑