”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【どっち?】蓮舫氏が5日出馬表明へ!「共闘」継続を岡田氏に伝達

投稿日:2016/08/04/ 11:44 更新日:

renhou

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000139-jij-pol
民進党の蓮舫代表代行(48)は5日、9月の党代表選への出馬を表明する。

 蓮舫氏は4日、野党共闘を継続する考えを岡田克也代表らに伝達し、支持を求めた。ただ、保守系議員に対しては共産党と一定の距離を置く姿勢を示しており、党内には蓮舫氏への支援に慎重な意見も出ている。

 蓮舫氏は、所属する野田佳彦前首相のグループや現執行部メンバーを中心に地方議員の支持が見込める最有力候補。4日は岡田氏や枝野幸男幹事長と個別に会い、現執行部が参院選などで行った4野党共闘路線を引き継ぐ意向を伝えた。岡田氏は「その決断は支持する」と応じた。

 だが、蓮舫氏は3日に保守系の細野豪志元環境相に支援を要請した際、次期衆院選への対応に関し「共産党と政権構想をともにすることはあり得ない」と伝達。憲法改正に関する党の具体的な考え方を公表する意向も示した。

 こうした蓮舫氏の言動をめぐり、支持獲得のため各勢力に都合のいい約束をしているとの疑念を抱く向きもある。岡田氏を支えてきた旧社会党系グループの赤松広隆前衆院副議長と旧民社党系グループの川端達夫衆院副議長は4日、電話で会談し、「路線変更するなら支持できない」との考えで一致した。この後、赤松氏は電話で蓮舫氏に、(1)共闘路線の維持(2)憲法9条改正に反対―が支持する条件だと伝えた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

リベラルというのは、反全体主義。だから、反共産主義にならざるを得ないはず。共産主義を認めるなんてリベラルの自殺行為。

こういう言葉遊びをしている人って信頼できないですよね。資本主義も共産主義も大事なのはバランスですよね。行き過ぎた資本主義社会(格差社会)でバランスを取るためにリベラルが共産・社会主義的な方向へ寄るというのはなんらおかしいことではありません。しかも、行き過ぎた資本主義の中で全体主義風を実践しているのは明らかに与党サイド(自・公・お維)です。

とは言っても「野党共闘」が最高かと言われれば、それもまた考えなきゃならんところなんですよね。現状それしかないんですが、反既成政治的な戦いができれば(小池氏のような)そちらの方が強そうです。この辺りは柔軟に考えたいものです。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.