【国有化】日銀が2017年末に日経平均4分の1で筆頭株主に!ヤマハ・セコム・カシオなど55銘柄まで増加

公開日: : 最終更新日:2016/08/19 政治経済

ttrrf

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-11868200-bloom_st-bus_all

追加の金融緩和策として上場投資信託(ETF)の買い入れ額を増やした日本銀行が、日本株市場への影響力を強めている。ETFの保有額から試算した結果、既に主要企業の実質的な大株主となっており、7月会合の方針に沿って今後買い進めば、筆頭株主・日銀の銘柄が急増する。

ブルームバーグの集計によると、8月初旬時点で日経平均株価を構成する225銘柄のうち、75%で日銀が大株主上位10位以内に入っており、楽器・音響のヤマハに至っては既に事実上の筆頭株主状態にある。日銀が今回、ETF購入枠を従来の約2倍へ拡大したことで、年内にはセコムやカシオ計算機でも筆頭株主化し、2017年末には55銘柄まで増加する見通しだ。

1980年代以降、日本では行財政改革や競争原理の導入による産業育成の観点から、電電公社がNTT、国鉄がJR、専売公社がJT、日本郵政公社が日本郵政グループへと民営化し、社会全体として官から民への流れで進んできた。しかし、競争原理を体現する株式市場では最近、中央銀行がETFを通じて日本株を保有、公的年金資金が国内株式の保有比率を上げるなど「官製」の色合いが濃くなっている。

三井住友アセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、「相場が下がったところで日銀が買い支え、投資家に安心感を与える点では評価できる」とした半面、「長期間にわたって金額を増やし続けることが緩和になるのか。増やしてからは悪い面もあるのではないか、という見方も出てきている」と指摘した。

ttrrftt

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

とりあえず今のところは海外の投機筋に付け込まれ、株を買い支えるために我々の年金が溶けたりしていますが、今後どうなるかは予断を許しません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋っち より:

    > とりあえず今のところは海外の投機筋に付け込まれ、株を買い支えるために我々の年金が溶けたりしていますが、今後どうなるかは予断を許しません

    ミスターK、日本語ヘンですよ(泣)。
    現時点で充分、予断を許しちゃってます(号泣)。

  2. 匿名 より:

    ソ連型の社会主義でも目指してんのかよ
    さすが国家社会主義者の岸の孫だわ

  3. 匿名 より:

    散々「中国の成長は共産党が市場に金注ぎ込んでるだけのまやかし」って言ってたのに、同じ事やってるじゃん。
    中国はそれでもプラスの数字出してるけど、日本はコンマ幾つのほぼゼロ成長なんだから、最悪の道を辿ってるって事だよね。

    • 匿名 より:

      中国経済は今年の内に崩壊する!

      と何年も前から言ってるけど、先に日本経済が崩壊しそうだよな
      というか、仮に日本より先に中国が倒れたら、日本経済も破綻するわけだし
      自称経済通で自称リアリストの保守(笑)どもは何を考えてんだろうね

      • 匿名 より:

        絶好調の中国経済が崩壊なんてするわけないのにね。
        考えなくても分かる事だろうに。馬鹿な奴ら。
        そして日本経済は崩壊寸前だけどね。
        現実を見ろと言いたい。

  4. 匿名 より:

    大企業は危なくなったら国から支援してもらえるんだね

    ずるいな~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑