【あり得ない】那覇市が”返済の必要がある貸与型奨学金”を収入認定し生活保護費の返還要求!

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 政治経済, 社会問題

68747470733a2f2f7062732e7477696d672e636f6d2f6d656469612f436a38745f3865556f41416f6e55422e6a70673a6c61726765

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-349048.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
生活保護受給世帯の娘2人が高校に通うために借り受けた返済の必要がある貸与型奨学金約100万円を、那覇市が収入と見なし、5月に世帯主の女性(46)に生活保護費93万1千円の返還を求めていたことが、1日までに分かった。同市は2015年にも奨学金が収入に当たるとしてこの女性に保護費返還を求めたが、必要な調査を市がしていないなどの点に瑕疵(かし)があるとして、県が市の処分取り消しを裁決しており、2度目の返還請求となる。女性は返還処分の取り消しを求めて8月、県に再度審査請求した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ただでさえどうしようもない日本の奨学金制度(貸与型、利子つきとか)ですが、それに輪をかけて酷いことをしようなんて鬼畜の所業です。生活保護家庭が100万借りて、93万円持ってかれたらどうやって大学に通えって言うんですかね?まったく持って意味不明です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋っち より:

    進学するなら、メシ喰うな、というありがたい仰せですかな。
    アフリカに3兆円、それ以前にも海外に52兆円あげたのに〜・・・
    バカバカバカ、うちゅくしすぎるわ!
    マスコミもちゃんと報道しろ!
    (そしてこんな酷い措置をしたのが「沖縄」というのが引っかかるな)

    • 匿名 より:

      あくまで推測ですが、これは沖縄だけの問題ではなく、全国で琉球新報だけがちゃんと報じたのではないでしょうか。
      沖縄の地元紙と行政の関係は良好のようですから、わざわざ沖縄叩きの燃料になるから報じるなんて読売や産経みたいなことはしないはず。
      自分たちは間違いを糺す。本土はどうだと問いかけているようにおもえてなりません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑