【非難轟々】自民・高村副総裁「最近は格差が縮まりつつある」

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

JAPAN - AUGUST 27:  Japan'S Prime Minister Shinzo Abe Reshuffles His Cabinet In Tokyo, Japan On August 27, 2007 - Japan's newly appointed Defense Minister Masahiko Koumura speaks at the Prime Minister's official residence in Tokyo, August 27, 2007.  (Photo by Kurita KAKU/Gamma-Rapho via Getty Images)

http://www.asahi.com/articles/ASJ983VX3J98UTFK005.html?iref=com_rnavi_srank
有効求人倍率が47都道府県すべてで1を超えた。日本の歴史始まって以来のことだ。有効求人倍率が高くなると人手不足経済となり、賃金が必ず高くなる。賃金が高くなるのは、正規よりも非正規の方。バイトの時給が高くなる。大会社より中小企業が高くなる。現実にもそうなっている。そういう意味では、最近では格差が縮まりつつある。有効求人倍率を高くすることは政治の最大の目的だ。そういう中で、今まで死語だったベースアップという言葉が復活し、生きた言葉になった。就職氷河期という言葉は死語になった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。









非正規が増え続けている中での有効求人倍率の回復ですから、正規の社員が非正規に切り替わっているに過ぎません。「仕事(暮らしていけない給料の)」は増えたかも知れませんが、「格差は拡大の一途」と言って間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    相対貧困率とか若年層、高齢者の貧困率や貯蓄ゼロの世帯が激増してるんですが
    それは無かったことになってるのか

  2. g より:

    労働力人口の低下で、これからは自然に上がってく求人倍率をさも自分達の手柄のように語る。
    非正規の時給が少しばかり上がっても、違法なサービス残業や時短で手取りが増えるわけではない。
    この人達にはいつまで経っても現実は見えていないか、見ようとしない。

  3. 匿名 より:

    嘘ついてる政治家達が国民、有権者の不信を恐れなくなってきて
    不正独裁政治を懸念されても仕方がないと思う

    我々ももっと普段から生活の中で政治の話を
    他の人と沢山しないといかんよね

  4. 匿名 より:

    この人すっかり人相変わってしまったな
    昔はもう少しマシだった

    そうだね・・超上級国民以外の国民の貧富の格差はなくなったね・・
    一億総貧乏社会日本

  5. 芋っち より:

    時給10円、20円上げて何をエラそーに言ってんだ?!
    一億総貧困化時代だろ!!

  6. 芋っち より:

    それに今日は4月1日じゃないぞ!

  7. 匿名 より:

    高村ついに精神ぶっ壊れたか。

  8. 匿名 より:

    10月から、非正規も社会保障加入が推奨(という名のほぼ強制)されます。
    試算してみると、時給上昇分の増加が月数千円なのに対し、厚生年金と健康保険の支出が(今まで家族名義にして払ってないor免除として)二万円ほどと、大幅な赤字です。
    国民年金払ってる&健康保険料自分で払ってれば少しでも増えるんでしょうが、非正規でそういう人は少数派ではないでしょうか。(良い悪いは取り敢えず置いておきます)
    年収二百万行くか行かないかで月一万円以上の支出、どんな意味があるか考えてみましょう。

  9. 匿名 より:

    冗談禁止令を出しましょうか?

  10. 匿名 より:

    まぁ様々な嘘を見抜けず、政治家がそう言ってんだからそうだろうって無思考で自民党支持し続けたらこうなるわな。
    しかし、格差=価格・資格・等級の差を雇用で論じるとは驚きだ。しかも、その雇用は様々な形態があり、正社員とそれ以外の待遇差は開くばっかりだけどね。これは格差拡大って言うんだよね。支持者って収入の多寡を問わず、頭がぶっ飛んでるね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑