【靴の裏まで舐める日本】欧州委員会委員長「EUはTTIP(欧州版TPP)のために米国の前にひざまずくつもりはない」

公開日: : 海外 ,

vvfrrtttt

https://jp.sputniknews.com/europe/201610142902349/
EUは大西洋横断貿易投資パートナーシップ協定(TTIP)の締結のために米国の前にひざまずくつもりはない。木曜、欧州委員会のジャン=クロード・ユンカー委員長が述べた。

「交渉は行われているが、我々は米国の前にひざまずことはしない。欧州の成功を支えてきた原理をすべて放棄するようなことはしない」。ベルガ通信が伝えた。

TTIPについてEUは米国と2013年7月から交渉を行っている。米国の計画ではオバマ大統領の任期が切れる今年11月までに交渉を締結することになっていた。 米国は交渉妥結への意欲を捨てていないが、EU側はこの目標は不可能であると公式声明で言っている。 欧州ではエコロジー、法と雇用の分野における標準が侵害されるとの懸念からTTIPに対して多数の抗議が行われている。

アメリカ(ロビイストを通じて政府を操っている多国籍大企業&ウォール街)の好き勝手にはさせないということですね。欧州はまだ「国家」というものが一応成り立っているのでしょうか。

それにひきかえ日本では売国与党とその応援団により「国柄」が失われようとしています(野党時代の稲田発言より)。どうしたらこんな人たちを「保守」と呼べるのでしょうか?

ただの「アメポチ」です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    アメリカ主導って時点でヨーロッパは拒否反応を起こすし
    だいたい大企業と言っても、アメリカ企業とヨーロッパの企業は利害がぶつかるしね
    アメリカの出方次第で自民党も一昔前みたいに、TPPは反日! 自民党はTPPから日本を守る!
    とかほざき出すんじゃないの(笑)
    日本外交に自主性などないのが日本の伝統(笑)

  2. 芋っち より:

    日本の体たらくを思うと、憂鬱になるのみ・・・
    オラオラ、庶民ども、ポケモンゴーなんかやってないで目覚めろよ!!

    • 匿名 より:

      庶民がポケモンでも何でものんきに遊び、ゆったり働ける社会をつくるのが政治家の仕事なのにね。そのために税金とるし、ばか高い報酬とるけど、「政治家」として一定の尊敬を受けられるんでしょうにね。
      逆に言えば、庶民を目覚めさせずにはおかない今の自民の連中は政治家じゃなくて、政治屋とも言えないただの悪党だということの証明ですね。

  3. 匿名 より:

    ヒラリーがなぁTPP参加反対とか言ってるけど
    メールリークで実は賛成派だったのがばれちゃったからな

    トランプにならん限りはTPP進むだろうな

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑