”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【年忘れ?】安保法などの国会映像(参議院)が削除へ「映像は修正や削除ができないため、正式な記録である議事録と食い違い混乱を招く」ため

投稿日:

img_2_m

http://www.asahi.com/articles/ASJDJ4SQGJDJUTFK009.html
昨年成立した安全保障関連法の参議院での審議や、採決強行の様子などを含む映像が、18日いっぱいで参院のホームページから削除され、見られなくなる。衆院と異なり、参院では公開期間を限っているためだ。

 参院のホームページ(http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php別ウインドウで開きます)から削除されるのは、昨年の通常国会と同年12月18日までに開かれた閉会中審査の審議の映像。

 安保関連法が採決された昨年9月17日の特別委員会の映像には、「速記中止」の表示が出る中、起立採決が始まり、自民党の鴻池祥肇(よしただ)委員長の発言が聞こえない混乱状態の中で採決が終わった様子が映っていた。

http://www.j-cast.com/2016/05/18267170.html?p=all
通常国会の会期末が迫るなか、安保法案の審議をめぐる議事録の作成過程が問題視されている。採決は大混乱の中で行われ、速記録では「速記中止」と書かれていたが、その後出てきた正式版の議事録では、どういうわけか「速記を開始」と書き加えられた。

こういった事態は異例だが、どういうわけかこれを報じる大手紙は少なく、「スルー」に近い形になっている。

問題になっているのは、2015年9月17日の参院安保特別委員会の議事録だ。安保関連法案は委員長席に与野党の議員が詰め寄る大混乱の中で採決され、未定稿の速記録では「速記中止」「発言する者多く、議場騒然、聴取不能」と記述された。法案を可決した事実についての記載はない。だが、約1か月後に出された正式な議事録では、委員会を再開したことを示す「速記を開始し、」という記述が加わり、

「右両案の質疑を終局した後、いずれも可決すべきものと決定した」

などと法案が可決されたという記述になった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「映像は修正や削除ができないため、正式な記録である議事録と食い違い混乱を招く」

https://ja.wikipedia.org/wiki/1984%E5%B9%B4_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98
ロンドンに住む主人公ウィンストン・スミスは、真理省の役人として日々歴史記録の改竄作業を行っていた。物心ついたころに見た旧体制やオセアニア成立当時の記憶は、記録が絶えず改竄されるため、存在したかどうかすら定かではない。

まさしくこの世界ですな。議事録は書き換え、映像は削除。後世の人々が検証できなくなりましたね。

参議院特別委員会 安保法案審議 採決〜可決まで 国会中継 2015/9/17

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.