”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【奴隷労働】日本の賃金(総コストに占める割合)はOECD35カ国で最低であることが判明!

投稿日:

free_l

日本の賃金(総コストに占める割合)は世界最低、貧困大国アメリカを上回る「ワーキングプア大国日本」

OECDのデータを見ていたら、いくつか新しいデータとレポートがありましたので、紹介しておきます。

 いちばん驚いたデータ(OECD生産性統計)をグラフ化してみたものが以下です。

 上のグラフにあるように、日本の賃金(総コストに占める割合)はOECD35カ国でデータがあるものの中で、最低です。しかも、直近の2014年に過去最低を更新しています。まさにアベノミクスによって賃金が最も少ない割合になってしまっているのです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

会社の取り分が多過ぎる(余計なことに金かけすぎ)という事ですね。そして従業員にお金が回らないから、消費も増えず(買い物できず)、日本だけ経済成長してないわけです(ここ20年)。

元記事を見るとワーキングプア・貧困・格差もアメリカに追いつけ・追い越せの状況であることがわかります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.