”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【仕事が・・】ゴールドマン・サックスの人間トレーダーが600人から2人になる。

投稿日:

スナップショット 1 (2017-02-09 17-02)

人工知能による自動化が進むゴールドマン・サックス、人間のトレーダーは600人から2人へ
2000年のゴールドマン・サックスのニューヨーク本社では600人ものトレーダーが大口顧客の注文に応じて株式を売買していたそうですが、ゴールドマン・サックスのCFO(最高財務責任者)に就任予定のマーティ・チャベス氏は、「2017年現在で本社に残っているトレーダーはわずか2人です。空いた席を埋めているのは、200人のコンピューターエンジニアによって運用されている『自動株取引プログラム』です」と、ハーバード大学の応用計算科学研究所で開催された2017 CSE Symposiumで説明しました。

高給を得ていたウォール街のトレーダーは自動化プログラムに置き換わりつつあることがわかっています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

人工知能相手にしてたら一般人なんて、確実にやられますよね。今後は一般人用に人工知能プログラムが売られ、企業はそれを超える人工知能プログラムを使用して株取引が行われるのでしょうか。

そして、こういう職種こそ危険と言い続けてますが、いよいよ現実化してきました。頭脳労働、エリートの仕事、パソコン関係と呼ばれるような職種(直線的な仕事)は(まず)非常に危険です。

2020年から小学生にもプログラミングを教えるとか言ってますが、プログラミングなんて人工知能がパパッとやっちゃうんじゃないでしょうか?今後は「人工知能ができにくい仕事」を探す必要がありそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.