韓国の原発事故で西日本の大半が避難「30年が過ぎても引き続き避難、日本は1840万人」

公開日: : 原発・放射能

韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定

原発の重大事故で、西日本の大半が避難を余儀なくされる――。そんな計算結果が、ひそかに関心を集めている。日本の原発が舞台ではない。海を挟んだ隣国、韓国での原発事故を想定した話だ。

その結果、明らかになったのは、最も大きな被害が予想されるのは、原発事故の当事国である韓国ではなく、日本になるということだ。韓国では最大54000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2430万人が避難を余儀なくされる。これに対し、日本では最大67000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2830万人が避難を迫られる、というシミュレーション結果が出た。被害は南北軍事境界線を挟んだ北朝鮮や中国など広範囲に及ぶ。セシウム137の半減期である30年が過ぎても引き続き避難したままとなるのは最悪の場合、韓国では1900万人、日本は1840万人、との計算結果が出た。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

他国にも甚大な被害を及ぼす原発。原発事故を起こして、なお原発推進に走る日本が他国からどんな目で見られているかは、容易に想像がつきますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    地球運命共同体だ。
    台湾や中国で事故が起きても同様。

  2. 匿名 より:

    黄砂とかPMなんたらみてーな感じか

  3. 匿名 より:

    そうでなくとも、若狭湾でフクイチレベルの事が起きたら、石川、富山、新潟、そして東北地方と、日本の主要な農業地帯が壊滅的被害を受ける。中でも米は本当に深刻。
    そして事故起こす危険性が最も高いのは、言わずもがなのもんじゅだ。

  4. 匿名 より:

    韓国に注意を促そうにも、自分ところ(日本)がいい加減な原発管理推進やってるから何も言えないよねw

    原発無しで発展と成功例を見せることが一番の原発問題の抑止力

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑