About

【寿司同盟】モーニングショーで田崎史郎氏が菅野氏は怪しいとコメント「知らない人だから信憑性を疑う」「「日本会議の研究」読んでない」

公開日: : 政治経済, 社会問題


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

田崎氏は一緒に飯(寿司)を食った人の事を信頼するんでしょうな。松井知事のこの発言からしても、菅野氏が相当核心に迫っていることが伺えます。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    安倍さんの寿司は、桃太郎のきびだんごくらい、忠誠心を引き出すんですね!
    泥船状態になっても、決して見捨てないって凄い!!

  2. 匿名 より:

    報道の基本は事件事故の現場に行く。その当事者へ取材をする。その当事者の言動を裏どりをするでしょう。
    田崎史郎の仕事は政治家とお食事をして、その政治家の広報をするだけでしょうが。
    誰が見ても、報道を仕事にしている人とお食事会で広報の仕事をしている人の違いは簡単の分かる。

    そろそろ田崎史郎は箸を折らず、食欲のまま食い続けていると高血圧、糖尿病、ガンなどの3大疾患の天罰が落ちるぞ。

  3. 匿名 より:

    昨日今日、玉川がいない。
    消されたのか?
    代わりに田崎野村修也コンビが寄ってたかって菅野、籠池をdisる。
    なんでこんな2人を連れてくるのか?
    きのうの菅野囲み取材で、菅野氏の右隣りにいた記者はテレ朝で態度悪くしつこかった。
    テレ朝は森友問題でずいぶん視聴率稼がせてもらってるくせに、ちょっと好調だとすぐdis入れてくるんな。
    バーカ!

  4. 匿名 より:

    最近鮨友の後藤謙次はアベ離れシフトにハンドルを切っているぞ ww
    今ひるおび!をつけているが、伊藤惇夫と八代と牧島というTBS政治記者の女が寄ってたかって「佐川くんからの電話」なんか来るはずがない、籠池は嘘を言っている、この弁護士が辞めたのは、籠池が嘘をついて嫌気がさしたからだ、ということにしてしまった。
    この弁護士が、佐川くんからの電話は実際にあったのに、後難を恐れて嘘をつき逃走したのかもしれないじゃん。
    室井佑月が3人に対し、「そうじゃないんじゃ、、、」と言いかけたけど、3対1で負け〜〜 口封じ。
    田崎は出てないけど、やっぱりひるおび!って糞だな。

    • 匿名 より:

      ここで糞しておかないとサンモニや夕方に思い切った報道できなくなるから局全体としてバランスをとろうとしているのではないでしょうか?

  5. 匿名 より:

    2013年2月に、しばき隊の結成とともにメンバーとなりますが、9月22日に開催された「差別撤廃・東京大行進」で実行委員を務めた際にカンパ金を着服し、除名されました。

    2016年7月、『週刊金曜日』が菅野完さんが女性に対する暴行で訴えられていることを報道します。

    よう知らないけど、ここらへんはほんま?ガセ?

    • 匿名 より:

      >2013年2月に、しばき隊のカンパ金を着服除名。
      >2016年7月、『週刊金曜日』女性に対する暴行で訴えられている。
      >よう知らないけど、ここらへんはほんま?ガセ?

      今回の森本事件で、これらの仮に記事がホンマだったら、ネタの信頼性が無くなるというのか?
      肝心なのは、「事実」がどうなのか?ではないですかねw
      私が見る限り、この菅野完が出してくるソースは、ちゃんと事実に基づいてのモノが多いよ。
      逆にマスゴミが言ってるネタの方が、信頼性に欠けているのだが・・・
      解説などで、出てくる評論家も餌付けされてるポチばかりw
      それに、「菅野完」のウィキの更新履歴なんだが・・・
      ↓これなw
      最終更新 2017年3月16日 (木) 00:31 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
      ・・・菅野完が、爆弾落としたその日(3/15.午後)のうちに更新だぞwww
      まあ、日はまたいだのだが・・・
      普通は、情報量の多さから言って「籠池泰典」のウィキ作成からでしょw

      そして、↓これらw
      Wikiする人々 お役所のWikiPedia改ざん騒動
      今夏、WikiPediaのコンテンツに、官庁からさまざまな“不適切な”編集や書き込みが行われていたことが発覚した。年金問題を追及する野党議員に対する中傷めいた書き込み(厚生労働省)、政府税調会長のスキャンダルの削除(文部科学省)、難民認定に消極的な外務省・厚労省を非難する内容の書き込み(法務省)、天皇陵に研究者が立ち入りできないのは“天皇制の根拠を覆しかねない史実を宮内庁が恐れている”という記述の削除(宮内庁)——などなど。

      【悲報】自民党のWikipediaの編集履歴が発掘 原発に関する記事編集や民主党へのネガキャンなどバレる
      http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51860426.html

      まあ、愛国保守のやり方はワンパターンで、いつも、人格攻撃でレッテルはりをして、ネタの本質から視聴者や国民をそれさせて、煙に巻く手法を活用している。
      この工作を、ネトサポが総動員をかけてやってる最中でしょうねw
      東京都知事選の鳥越みたいな感じになりそうですね・・・
      もしかしたらの可能性で、情報速報ドットコムのヤマダもやりそうなんで、こちらも是非期待したいですねwww

  6. 匿名 より:

    田崎は「自民党の議員と食事をして」などと、平気で行っている。恥知らず。

  7. 匿名 より:

    「野村修也」だったのか玉川徹のかわりに座っている人間。

    「野村修也」
    2012年1月には、大阪市の橋下徹市長より大阪市特別顧問に任命され、大阪市長・市職員・市会議員らから完全に特立した「第三者調査チーム」を率いて、市職員の政治活動や労働組合活動の調査を実施した。

    野村修也と田崎史郎のヤラセコンビで、ホントにモーニング「ショー」ですねw
    高木も、うすら寒い寝言を吐いてたしw
    妙に、羽鳥と元文科省(進行役、解説者)が「浮いて」たな・・・
    ・・・もう、誰が見ても「あからさまにズブズブ」ですやんw

    • 匿名 より:

      羽鳥は橋下との番組をやっていることからわかるように、基本あっちサイドなんだよね。
      でも処世術の塊だから、一定限度を過ぎると、視聴者のウケがいいほうに付く。
      原発事故当初だって、批判的意見が出ると困ってスルーか、たまちゃんに振ってたもんね。
      卑怯なやつ。
      高木美保はこの件について勉強不足なのか、コメントが残念すぎて見損なったワ。

  8. MT より:

    田崎スシローはやばい人を敵にしてしまいましたね。
    今後が楽しみ。

  9. 匿名 より:

    週刊金曜日のいう通り、カンパ金を着服して女性を暴行するような人なら

    「怪しい」といわれても仕方ないけどね

  10. 匿名 より:

    田崎のほうがよっぽど怪しいしコメントも信用性を疑う内容多いが。

  11. 匿名 より:

    田崎のコメント聞いただけでも安倍ベッタリ親衛隊だなと普通は気づくんだけどな。それでも違和感を感じない人が未だにいること自体が不思議なんだけど。

  12. 匿名 より:

    この番組みていました。
    田崎さんは、「自民党の人たちと食事して話聞いたんですけど~」と言っていました。取材する側にいる人が、政権与党と食事していることを、TVで堂々という。ちょっと自慢げに。

    フツーの国なら、ありえない。

    そしてその食事の場で出た話として。
    籠池さんの人格について言及し、稲田さんが言う「たいへん失礼なこと」とは、「セクハラなんじゃ・・・?」と言っていました。

    これ、大問題だと思います。
    実際そういうことがあったかどうかはっきりさせず、公共の電波で、ジャーナリスト(と思われている人)が、一私人に「セクハラ」疑惑。

    菅野さんの爪のアカにも及ばないと思います。何をエラそうに批評してるんだか・・・自分を特権階級だと思っている顔でした。
    そして、こんなコメントを堂々と放送する今の日本は本当にヤバい。

  13. 匿名 より:

    会ったかどうかではなく、その人の発言に矛盾がないか支離滅裂でないかが重要だと思うが、私がおかしいのかな?
    逆に田崎氏は会ってしまったが故に無思考に安倍陣営を擁護笑

  14. 匿名 より:

    寿司で飼いならされて、アベの広報官でしかない
    エセジャーナリストが、恥ずかしげもなくよく言うわ。
    そもそも総研見ようとチャンネル変えたのに
    玉川氏休みで羽鳥も切れが悪く、気分悪いもの見せられた。
    しかし、テレ朝もなんでこの老ぼれまた呼ぶかね。
    政府からねじ込まれてるのか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑