About

【勝手にしやがるな】”反原発、反改憲、反安倍”「60過ぎて地位もクソもあるか」とジュリーが開き直ったのは山本太郎氏に感銘を受けたから!

沢田研二、原発にNO、憲法改正に反対する歌詞も ライブMCでは反安倍政権を鮮明

ジュリーは近年、ライブはやるがメディアには出ない生活を続けてきた。この5年で答えたインタビューはごくわずか。そこではこんな胸中を語っている。

《18才でこの世界に入り、いつまでもアイドルじゃないだろ。昔はジュリー、今はじじい。(中略)60才超えたら余生。ひそやかにやるのが今の自分に合っている》(2012年5月、朝日新聞)

《過剰な情報を流して無理に振り向いてもらっても何にもならない。好感度ランキングがやたら大事にされて、今の芸能人はみんなが『いい人と思われたい症候群』になっている。こういう雰囲気が嫌いなんだよ》(2014年3月、毎日新聞)

 ジュリーを決定的に変えたのは、2011年3月11日の東日本大震災だった。還暦前、「これからは言いたいことを自由に言う」と決めたというジュリー。だが3.11に直面し、打ちのめされた。

「何かしなければいけない、と焦りながらも、途方もない被害を前に何をすればいいのかわからない。多くの人と同じように、ジュリーも悩みました。原発事故を目の当たりにして、この国の政策に疑問も募っていった。

 でも、彼は芸能人。政治的な発言には慎重にならざるをえない。そんな時、芸能人でありながら反原発を叫ぶ山本太郎さん(42才)を見て感銘を受けたそうです。“60過ぎて地位もクソもあるか”と開き直るようになりました」(音楽関係者)

 2012年以降、ジュリーは毎年3月11日に新アルバムを出し続けた。全作、テーマは「被災者への祈り」と「反原発」。

 福島原発を表す『F.A.P.P』(2012年)という歌では、《死の街は死なない》《何を護るのだ国は》と叫び、『こっちの水苦いぞ』(2015年)では原発再稼働を憂いた。

 ライブ中のMCでも「あっかん安倍!」と反安倍政権を鮮明にし、憲法改正に反対する歌も作った。リスクは承知。それ以上に「言いたいことを言う」という原点に帰ったのだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

やっぱ見てる人は見てますね。ジュリーも太郎もかっこいいですね。

この動画100回ぐらい見てる気が・・(笑)

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    わぁ。ジュリーを記事にしてくれて感激です。
    ジュリーは生き方が潔い。そこが素敵。
    もう60も過ぎたら、見た目より中身です。

  2. 匿名 より:

    ジュリーは、誤てることを誤てると言える、稀有な芸能人です。

    ・・・
    昔のジュリーはカッコいいですね!
    声が良く、歌も上手い。
    私は「危険なふたり」が好きです。
    ジュリーは少し気難しいタイプだったようだし、プロダクションとの間にトラブルもあったらしく、随分スキャンダルネタを流され、バッシングもされました。
    それで余計に強くなったのかもしれない。
    最初の奥さん、ザ・ピーナツ(双子)のお姉さん?の方が亡くなり、もうお一人も亡くなったという記事を読んだときは、随分長い年月が経ったのだなあと感無量でした。
    私の物心ついた時にはもうスターだった。ザ・ピーナツ。

  3. 匿名 より:

    小学生だった私から見てもジュリーの色気は凄かった。
    そのイメージしかなかったが
    昔ジュリー 今はジジイとご自身で発言されてるのを見て
    凄い人だと思いました。
    3.11以降、「本当の事を言わなかったら 大人として恥ずかしいだろう!」の言葉に感銘した

  4. 匿名 より:

    本物の芸能人と偽物の太鼓持ち芸人がはっきりとしてきた。

    本物の芸能人ジュリーガンバレー!

  5. 匿名 より:

    財政金融委員会。なう
    「私は忖度されるほうなんです」と自分で言ったぞ、アベ。

  6. 匿名 より:

    ジュリーには本物の勇気があるなあ。かっこいいぞ、ジュリー‼︎

  7. 匿名 より:

    知らなかったが愛してます

  8. 匿名 より:

    さすが、真のアイドルは物事の本質を見抜けるようだ。

  9. 匿名 より:

    あっかん安倍ーはたぶんアッカンベーとかけてるんんでしょね。その感じやダブルミーニング、あるいはストレートな詞、、キヨシローにも感化されてそう?okな意味でね。

  10. 匿名 より:

    高齢者多いんだねー

  11. 辻  卓 より:

    この様に知性と勇気ある芸人が多数出て、啓蒙活動をして欲しい。
    体制べったりの骨なし芸人が幅を利かせる世は情けない。

    • 匿名 より:

       そういえば音楽関係では珍しくその狼煙を上げた先駆者:桑田圭祐氏は、フジテレビでクレイジーキャッツがやっていた「おとなのまんが」という番組で子供ながらに感銘を受けて紅白でのあの行動に至ったそうな。

       コント番組だが、社会風刺が中心の内容で殆どの台本担当が青島幸雄氏。今でいえばウッチャンがやっているコントに近いんだろうなぁ。

  12. 匿名 より:

    ひとつの道を進み、広く認められるようになるには、信念を貫いて、十年はかかるんだな。逆にそれが出来るなら、本物だよな。

    沢田研二には、新しい評価を持たなくちゃならないなあ。その仕事ぶり、新しい時代の〝歌〟〝歌声〟にも関心がある。

    勝手にしやがれ~ 時代の芸能界のがんじがらめの心の牢獄と奴隷から、脱出して、新しい精神の自由を獲得したと言えるのだから、以前の沢田とは全然別人の、長い戦いの山を越えてきたシンガーということだろう。当然にいまの沢田〝新しい何か〟が現れているだろう。たぶん周囲スタッフも同じ価値観共有者達だろう。いい歌作りをしてほしいな。長くこれからの日本人の心に残るような、日本の国民の腐敗権力抵抗の歴史に、重なって記憶に残るような、よい歌と音楽とステージを。

    頭の髪が薄くなっているらしいが、芯のある日本のおやじの魅力の前には問題では無い。〝腐敗権力と正面から闘うことの途方も無い困難〟をよくよく知っている〝まともな〟芸能人のひとりだ。いい顔、いい目、良い声をしているだろう。みんなで活躍の道を開いてあげよう。

  13. 匿名 より:

    日本テレビ「スッキリ!!」という番組で女優の本上まなみさんが、

     「国有地値下げが一番焦点で、そこが明らかにされてない現状なのに何故名前の挙がった政治家は証人喚問ではなく参考人招致なのかが気になる」

     などと勇気をだして発言したそうです。

    また1人勇気を振り絞った芸能人が立ち上がった!!!!!

  14. 匿名 より:

    ボケそろそろ震災の死者が原発に殺されたとか言いそうだなこいつ
    いつまで反日勢力に良いように操られてんだよ低能ども

    • 匿名 より:

       もう反日とかそういう言葉では誰のことを言ってるのかわからなくなったな、

       だって、首相が反日活動展開中だから。

  15. 匿名 より:

     話の分かるセレブ・・・とは言い切れないのかな?まぁいいか、賛同者歓迎。

     しかし、東京都出身者なのだが【勝手にしやがれ】が東京下町言葉だとは知らなかった。

  16. 匿名 より:

     太郎氏のスケジュールもあるだろうけど(もちろんあの大臣とはあの大臣では無い。)、是非とも会食とかもしてください、当然割り勘で。

  17. 匿名 より:

     野党ほどじゃないが、こちらも人手が足りないのでウエルカム。

  18. 匿名 より:

     きききりん「ジュリ~~~~!!」

     ・・・だれも知らなくてもいい。

  19. 匿名 より:

    ジュリーはかっこいいけど
    太郎はもっと頑張らんといかん!
    国会質問で滑りっぱなしじゃないか
    もっと気の利いたこと言ってくれ
    投票したことを後悔さすな!

  20. 匿名 より:

     元々が体制批判的なものを持っていた方だとは思うけど、以前見た記事でちょっとだけ「珍しい」と思うことがあった。

     数多くの自身のヒット曲の中で「OH!ギャル」という曲の歌詞が大嫌いだったと公言している。理由は「女性にあまりにも媚びた内容だったから」だそうで。自身のファンの多数がそうだったし、作詞:阿久悠氏の生前はそりゃ言えなかっただろうがそれでも日本人だと中々言うのに勇気がいることかもしれないな。些細な事かもしれないが立派だと思う。それでも言わない人は多いんだよな、人間関係ばかり気にして。見習いたいと思う。

  21. 小林 立雄 より:

    僕も、今知りました。ジェリー 見直したぞ。僕は物理学者で、大学を卒業した後、授業料を払いつつ大学院で10年間研究をしていました。無給はつらいですよ。僕はヒロシマの被爆二世でありましたから、核は発電も兵器も同じものであることが分かっていましたので、反対運動をしていました。
    無名の市民が声を揚げる時、貴兄のような方はとても大きな励みになります。
    我々と、子ども、孫たちが、放射能でおびえないように、いま声を上げましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑