”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【1990年は20人に1人】男性4人に1人、女性7人に1人が50歳までに一度も結婚せず!過去最高を更新(2015年調査)

投稿日:

生涯未婚の男性23%、15年 女性14%、最高更新
50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は2015年に男性23・37%、女性14・06%だったことが4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。10年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新した。生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」が鮮明になった。

 人生の選択が多様化する一方、非正規労働者が約4割に増え金銭的な理由で結婚をためらう人も多く、少子化の流れに歯止めはかかりそうにない。非正規の処遇改善など結婚を後押しする対策が急がれる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ここ25年で見ても数字の変化が尋常じゃないですね。25年前は男女とも20人に1人だったんですよ。

少子高齢化が大問題になっており、子供を作るには結婚が前提となっている日本で未婚率がこれだけ上昇したということは、政府の政策が失敗し続けていると言えるでしょう。

結婚に関しては価値観の問題もありますし、するしないは自由だと思いますが、とにかく少子化を止めるために、片親でも軽々と子供を育てられるようにしなければなりません。本来ならこれは日本社会の第一課題であるはずです。

これで、高校生の性離れ、セックスロボットとか絡んでくると、とんでもない事になってきます。しかし、ほんとビックリの変化です。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.