”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【トンデモ】山本大臣が文科省若手職員をスパイ呼ばわり!「萩生田メールは文科省から内閣府に出向してきた職員が影に隠れてやったこと」

投稿日:2017/06/16/ 11:05 更新日:

【加計問題】山本地方創生相が官僚に責任なすりつけ?「文科省の出向者が、陰で隠れてご注進」

この日の審議では、萩生田官房副長官が加計学園に有利になるような条件を指示したとする内閣府から文科省に送られたメールについて、山本幸三・地方創生相が「(送信したのは)文科省から出向してきた人で、陰で隠れて本省の方にご注進したようなメール」と、官僚を非難するような発言をし、議場が紛糾する場面があった。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

こんなトンデモ話を一方的に聞かされて納得できるわけがありません。

与党は卑怯にも閉会中審査を拒否したらしいですが、閉会中審査が必要なのは言うまでもないことです。

【追記】

こんな事も言ってます。山本大臣が泥をかぶることに決定したのでしょうか?

そんなことは許されませんが。

山本大臣「『総理のご意向』などとは一切、言っていない」
山本大臣は文言の修正は自分の指示で行ったものだと明らかにし、萩生田氏も「私が修正の指示を出したことはない」と否定しました。山本大臣は文言を修正した理由について、もともとの文案では「他にもいろんなところででき得る可能性も出てくる意味から、制限しようと考えた」と述べましたが、民進党の桜井議員は「やはりどうしても加計学園にしたかったわけだ」と批判し、国会閉会後も引き続き審議の機会を作るべきだと強調しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.