”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【恐怖政治の末路】自民党議員が「街頭演説で安倍政権の問題点と反省を述べると密告され党幹部からクレームが来る」と暴露!

投稿日:


後藤田正純・公式サイト

水野真紀の夫・後藤田正純議員が自民党執行部を痛烈批判「おかしくなってる」
「何日も何ヶ所も行きました」という都議選の応援では、「必ず最初に安倍政権、自由民主党についての、現在の問題点と反省を包み隠さず述べて、その後には、外交や安全保障、経済や金融などの、安倍政権の成果に理解を求める挨拶をしてきました」と説明。

 この街頭演説が「安倍批判をしたと、党幹部に伝わり私にクレームがきた」といい、「自由民主党執行部はおかしくなってる」と感じたと述べている。

 後藤田氏は「このような密告、引き締め、礼賛、おかしな管理をしている、今の自民党執行部をみると、結果は仕方ないと思わざるをえません」と、党執行部を痛烈に批判。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

恐怖支配は力があってこそ。弱体化するとはんどうが一気に。これから、自民党内や省庁からもこの手の不満は噴出するだろう。

これは言葉だけでなく現実化してますね。「自民党内や省庁」だけでなくテレビ・新聞・地方政治からも様々な声が出るようになりました。

小池都知事の登場で国政もかなり混沌としてきました。どうなって行くかは不明ですが、意思表示も許されないような「1強・恐怖政治」よりはずいぶんマシでしょう(だといいなぁ)。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.