【二転三転】山本「加計学園と言ってない。メモもある」→記者「メモを示せる?」→山本「秘書官がメモを廃棄した」→翌日→山本「私のメモがある」→記者「メモを示せる?」→山本「どこにあるか確認してみたい」

公開日: : 政治経済 ,

加計新学部 山本担当相、根拠のメモ説明二転三転

学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、山本幸三地方創生担当相の説明が二転三転している。日本獣医師会の内部文書では、学部を新設する事業者の決定前に山本氏が同学園を名指しして発言したとされるが、山本氏は20日にこれを全面否定し、自身の秘書官のメモを根拠に挙げた。しかし21日の記者会見ではメモは既に廃棄したと明言。山本氏自身のメモの存在に言及したものの、こちらも保存されているかはあいまいな説明に終始した。

首相官邸幹部は「メモがあると言えば『出せ』と言われてしまう」と懸念する。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

関係ないですけど、ウソ言ってる時ってよく発言が二転三転しますよね。関係ないけど・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    1つ前の記事もそうですけど、山本大臣みっともないですね。
    二転三転、本人は七転八倒の苦しみですよ、きっと。

  2. 匿名 より:

    コロコロコロコロ嘘だるま。
    山本くんは目が回って、もう何がいいたいのか分からない〜。(笑)

  3. 匿名 より:

    取り調べみたいに関係者集め長時間聞き続けないと思い出せない的な?

  4. 匿名 より:

     映画の台本がこんなのだったら、映画会社どころか映画産業が潰れる。

     どんな業種でも潰れて当然の会話だ。

  5. 匿名 より:

    嘘を隠すためにまた嘘をつき、山本氏は自分が何処で何の嘘を言ったか、わからなくなっているのだろう。山本氏は幼稚園からやり直して、おおかみ少年の童話をもう一度読み直してみる事だ。安倍内閣閣僚達は国会議員以前に成人として又社会人としての資格も自覚もないのだから、即座に辞職して二度と日本国民の前に現れないで欲しい。本当に迷惑だし日本の恥です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑