【裸の王様】安倍総理の「自民改憲案、夏に絞る」発言にヤフコメで批判殺到!「安倍に憲法改正は任せたくない」「対案は改憲に反対」「読売新聞を読めでは話にならない」

公開日: : 政治経済 ,

安倍首相、自民改憲案「夏に絞る」=臨時国会提出へ議論加速

首相は憲法改正について、「自民党は政権与党として責任感を持って憲法議論を深めていく。この夏に汗を流しながら(改憲項目を)絞っていく」と述べ、今秋の臨時国会への自民党案提出に向け、党内の意見集約を加速させる意向を示した。

 内閣支持率の急落を受け、党内外から慎重な対応を求める声も出る中、首相は自らが掲げる2020年の新憲法施行を目指す姿勢を鮮明にした形だ。また、首相は「各党はただ反対するのではなく、『自分たちはこう考えている』という案を持ち寄ってほしい」と述べ、野党側にも提案を促した。 

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

国民がこれだけ安倍政権に不信感を増し、「森友・加計疑惑」を説明しろと言ってるのに、口を開けば「改憲・改憲」ですもんね。

もはや夢と現実の区別もついていないのでしょうか?憐れ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    次の選挙では惨敗するだろうし
    3分の2以上議席がある今の内にやらないとできないもんな

    • 匿名 より:

      国民投票で過半数取れないから改憲はできないと思うよ。
      ……国民投票にちゃんと有権者が投票すれば、の話だけどね。
      なんせ改憲のための国民投票は投票率ではなく、投票数の過半数だもんな……

  2. 匿名 より:

    やけくそだな。かわいそうに

    • 匿名 より:

      まだ「かわいそう」と思えるとは随分心の広いお方だと感心する。
      俺なんかはでんでんに対して「てめえに対する慈悲の心は全くねえ。てめえをかわいそうとは全く思わねえ」という、昔、どこぞのマンガの三代目がラスボスに言い放った言葉しか浮かばん。

  3. 匿名 より:

    日本国民から 自由と人権を取り上げ 日本国民の生存の基盤をも 売り払う 根っからの売国政治家
    ここまで来たからには 途中で放棄するわけにはいかない 最後の仕上げを
    とり急いでやりきらねば との思いなのでしょう
    この日本国の 国会議員は たった一人の男が叫び続ける 憲法の改変を支持するのでしょうか
    自分で考える力のない 国会議員であることは 国民もよく解りました でも たまには 国民の方を向いての 判断を自分の力で 投票行動に顕してみたら 如何 ・・・・・・ まあ 期待する方が 無理なのかもしれないが

  4. 匿名 より:

    とはいえ、国民投票に持ち込めば壊憲派有利な気もするしな、、、、。
    実際その確かな見込があるから強引に持ち込もうとしてるんじゃないかな。

  5. 匿名 より:

     兎にも角にも読売新聞は要りませんっ!!

     総理大臣が新聞勧誘のアルバイトをやってどうするんだ!真面目にやれ!!

  6. 匿名 より:

     夏が過ぎると共に自滅…今年の夏は思ったよりも早く終わりそうだ。

  7. 匿名 より:

    戦前に体制に戻そうとする自民党の憲法草案。自由も人権も国民主権も奪われる。
    国民主権は間違ってるとか言う人達に、このまま憲法は変えさせたくない。国会から退場願う。

  8. 匿名 より:

    安倍にとっての「国民」って日本会議のメンバーだけなのね。

  9. 匿名 より:

    今のうちにやるとか安倍的な理由で急いで良いのか?普通なら慎重にっていうところだろう国民の憲法なんだから。

  10. 匿名 より:

    いくら成蹊卒で頭が悪いからといって讀賣読めじゃ総理要らんよなw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑