”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【どうなる?】アベノミクスの「国債爆買い」で日本銀行の総資産がアメリカの中央銀行を追い抜く!米欧は緩和で物価上昇し出口へ

投稿日:

日銀の総資産500兆円、FRB超す 見えぬ緩和の出口

日銀の総資産が6月末で500兆円を超え、米連邦準備理事会(FRB)を上回った。国債などの金融資産を大量に購入し続け、何とか2%の物価上昇目標を達成しようと躍起になっている。対する米国や欧州の物価は上昇し、緩和戦略からの出口を探る。米欧から離れ、日銀はひとり資産を膨張し続けるのか。日本経済や日銀の財務への影響を点検する。

日米中央銀行(FRB・日銀)のバランスシート(資産残高)推移 / ドル円レートに影響も
以下ネットの反応。

異次元緩和の出口がまったく見えません。

このままいったらどうなるのかわかりませんが、米欧は物価上昇で結果を出したので、このまま上手に緩和政策を終了させたら(米はもう終了してるのでは?)、日本は一体どうなってしまうのでしょうか?上のグラフ見ると怖いですよね。

物価は上げられず、出口も見えない(株価暴落などのリスクから緩和をやめられない)、そんな状況に1人残されてしまうのではないのでしょうか?

ホントは国会でもモリ・カケ問題なんか、1週間程度で終了させて(安倍退陣により)、アベノミクスの後始末を検討しなければならないはずです。全然話題にならないのが怖すぎます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.