”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【無法】ミサイル、手りゅう弾、クラスター弾、劣化ウラン弾、化学兵器、核兵器は「弾薬」だから輸送可能

投稿日:

pqgg
中谷元・防衛相は五日午前の安全保障関連法案に関する参院特別委員会で、戦闘中の他国軍に対する支援で解禁する弾薬の輸送について「核兵器の運搬も法文上は排除していない」と述べました。

スポンサーリンク

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015080502000263.html
政府は「弾薬」を「武器とともに用いられる火薬類を使用した消耗品」と定義している。中谷氏はこの定義に基づき、これまでの特別委の審議でミサイル、手りゅう弾、クラスター(集束)弾、劣化ウラン弾はいずれも「弾薬」にあたり、輸送を「法律上排除しない」と答弁してきた。この日の審議で、条文上は輸送できる対象に核兵器、化学兵器を加えた。

 現実的には、米国などの核兵器保有国が軍事上の影響が極めて大きい自国の核兵器の輸送を、同盟国といえども他国に依頼する可能性はない。日本は生物・化学兵器の保有や譲渡を禁じる条約にも加盟している。ただ、法案が核兵器などの大量破壊兵器を含むあらゆる弾薬を法律上は輸送できる幅広い内容であることを示した答弁だ。

 政府は他国軍支援について、他国軍の武力行使と一体化しない場合に限り、憲法上許されるとの考えを示してきた。弾薬と武器の輸送は、現行の周辺事態法や旧テロ対策特措法、旧イラク特措法では認めてこなかった。安保法案では「現に戦闘を行っている現場」以外なら、弾薬と武器の輸送は武力行使と一体化しないとして解禁した。

他国軍支援で核兵器の輸送も法律上は可能


福島みずほ「クラスター爆弾、劣化ウラン弾は僕ちゃん定義だ」安倍総理「そもそも所有していない」

クラスター爆弾
03
劣化ウラン弾
核燃料や核兵器を製造するために、天然ウランを濃縮する過程でできる副産物です。 画像を掲載するのは控えますが、放射能などによる正視に堪えない被害を人体にもたらします。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

しゃべればしゃべるほどボロが出て、説明すればするほどとんでもない法案だと言うことがわかります。戦争法案・絶対廃案、安倍政権・絶対退陣しかありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.