”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【実に興味深い】泉田・前新潟知事が新潟5区補選に自民党から出馬へ!ネットは様々な反応「変節」「不思議はない」「トロイの木馬」

投稿日:

新潟県第5区
中選挙区時代は元首相の田中角栄の選挙区であり、その地盤の強さで日本中に知られていた。角栄の長女で後継となった田中眞紀子が小選挙区移行後も強固な「田中王国」を背景に当選を重ねてきた。しかし、眞紀子が自民党を離党し、無所属を経て民主党に入党すると、角栄時代からの後援会および支持団体の大規模な離脱が表面化。さらに、自民党が地元の旧山古志村長(長岡市復興管理監)であった長島忠美が比例北陸信越ブロックの単独候補から転入すると、従来の眞紀子の支持層は大きく割れた。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では眞紀子自身の文部科学大臣時の発言による混乱への批判や、民主党全体への強い逆風もあり、眞紀子は比例復活すら出来ずに落選。民主党大敗の象徴や「田中王国」の崩壊と取り上げられた。

第47回衆議院議員総選挙では、眞紀子は立候補せず、元参議院議員の森裕子が生活の党の公認として立候補したが、長島が当選した。

2017年8月18日に長島が死去したことに伴い、同年10月22日に当選挙区では15年ぶり2度目となる補欠選挙が実施される。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

新潟5区補選はスゴイことになりそうです。ここは角栄、眞紀子だけでなく、現新潟知事の米山氏も出てたとこですし、そこへ前新潟知事の泉田氏が自民党候補として出馬表明です。

泉田氏が何を語るのか、市民はどういった反応を示すのか、もの凄く興味があります。ここは野党も候補を絞って選挙を盛り上げて欲しいです。森ゆうこが絡んで来たら、また面白い(森氏も2014年に5区から出てます)。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.