【報ステ】後藤謙次氏「何もやらないうちに解散。国民に対する背信行為」⇒富川アナ「ほとんど仕事をしてない」⇒後藤謙次氏「全くと言っていい」

公開日: : 政治経済 , ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

報道も盛り上がってまいりました。

「こんな解散あり得ない」これが国民の本音でしょう。

与党の熱烈な支持者も言わないだけで、心ではそう思うはずです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    後藤氏の言うとおりに国民が思ってくれるなら自民に票が集まることはないだろうけど、ことこの期に及んで『受け皿がない』を言い訳にして棄権する輩が多数いることが目に見えているだけになぁ。

    • 匿名 より:

      目に見えてるんですか〜?
      あきらめてるんですね。かわいそう。
      私は後藤氏の言うことわかるし、選挙にも行くし、自民はNGですけどね。
      国民に該当しないんですか?

      • 匿名 より:

        君みたいに文章すらまともに読めない人って本当に可愛そうだなって思う。
        多数とは書いてあるけど全員とは書いてないはずだが?
        この指摘で理解してくれることを願う。

        • 匿名 より:

          最近、質問魔ネトウヨが増殖してるみたいよ。
          望月記者もやってんじゃん、とか言い訳を用意してるんだろうけど、『記者』という『ジャーナリスト』がしつこく公人のハゲに質問するのは極々当たり前のことだってことを知らないんだろうね。
          ジャーナリストが公人に質問するのと匿名の掲示板で一般人に質問するのが同じに見えるんだからネトウヨのオツムの程度の低さが思いっきり晒されてるよな。

  2. 高山義弘 より:

    一国の総理に何の尊敬もなく名指しで散々コケにし、
    解散しろだの、辞めろだの、勝手にマスコミと騒ぎ、
    来年の総選挙のタイミングがどんな時期かも考えず、
    今度は解散権の私物化とは恐れ入る。
    そんなに安倍嫌いが多いのなら、
    自民党2/3を減らす選挙だと位置付けないのか?
    マスコミは安倍叩きでたんたんと支持率下落を狙う。
    この国には民主主義は似合わないのか悲しくなる。

    • 匿名 より:

      安倍総理のどこが民主的なのか教えて下さい。
      安倍総理自身が国民をコケにしてるから、尊敬されないんですよ。
      自民党2/3を減らす選挙だと位置づけてますよ。
      だけどその前に、丁寧に説明すると言ったのに説明しないで、モリカケ追及逃れの解散総選挙ってのが、許せないというだけですよ。

    • 匿名 より:

      何が言いたいのか、よく分からんな。

    • 愛国者 より:

      嘘つきのクズを尊敬するわけないだろアホ
      お前は野田政権の時に野田を尊敬してたのか

  3. 匿名 より:

    せっかく選択の機会が出来るのだから、今度こそ、この男を政権の座から引きずり降ろさねばならない。
    そのためには、投票率を上げることが、最も重要と思います。
    せめて、70%の投票率を達成できるように、周りの人への、投票への呼びかけが必要です。

    • 名無しのK-POPファン より:

      ほんとせっかくくれたチャンスなんだから
      ここぞとばかりに引き摺り下ろしたいよね。

  4. 匿名 より:

    腐れ野党のカスどもが騒いでるのは
    バカマスコミとこの腐れ掲示板だけで
    世論は自民党以外は支持しませんよ。
    どうせまた不正選挙ムサシって
    騒ぐのでしょう?

    • 匿名 より:

      お疲れ様です。毎度、いつもの調子で頑張ってください。
      誰も、気にしていないでしょう。

  5. 匿名 より:

    本気で共闘出来ない野党不在の今しか憲法改悪の機会はない、とそれが本音でしようね。

    • 匿名 より:

      野党が共闘できれば、一番いいと思いますが、叶わなければ、反安倍で与野党の心ある愛国議員が共闘するわけにはいかないのでしょうか。
      今回の選挙に、安倍さんを勝たせると、日本は後戻りできない獣道に迷い込むことになるでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑