”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【新党も】民進・有田議員「辻元清美さんや近藤昭一さんたちを選別するようなら、決然とした判断をしなければならない」

投稿日:

https://www.facebook.com/yosihifu.arita
憲法、安保問題などで相いれないことになれば、新党に合流しない判断をするかもしれません。すでに覚悟はできています。無所属では仕事に制約ができるので、志が同じ方向の議員と行動を共にする選択しかないでしょう。5人いれば新党ができます。

問題は政策などの内実です。「妥協の原則」(藤田省三)を設定するにしても、政治観(=人生観)の原則を歪めるわけにはいきません。前原代表の決意に一任したのですから、しばらくは注意深く推移を見つめます。小池代表とは世界観を異にしますが、政治とは時代を動かすための道具です。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

衆院選 民進合流「全員はない」…小池氏、前原氏と会談
ただ、細野豪志元環境相が28日、BSフジの番組で「三権の長を経験した方はまずご遠慮いただく」と述べたことに関しては、小池氏は「それも一つの考え方だと思うが、総合的に考えたい」と記者団に語り、温度差をのぞかせた。

 政権選択選挙に持ち込むには衆院の過半数(233議席)を狙える候補者を擁立する必要があり、小池氏は、ハードルを上げて民進党の反発を招くのは得策ではないと判断しているようだ。前原氏によると、会談では「三権の長」を除外するかどうかで突っ込んだやり取りはなかったという。

近藤さんも(愛知3区)、辻元さん(大阪10区)も無所属では相当厳しい戦いでしょうからねぇ。同区に希望の党の候補出たら100%落ちるでしょうし(自民か維新が勝利)、希望の党の候補なし、無所属で共産の協力が得られたとしても、どのぐらいの戦いができるか不明です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.