【朗報】山本太郎議員は”希望の党”参加見送りか?「憲法、安保法制、沖縄の踏み絵は踏めない」(田中龍作ジャーナル)

公開日: : 最終更新日:2017/09/30 政治経済 ,

山本太郎「小池新党の踏み絵は踏めない」

参院議員であることから、きょう明日の対応を迫られているわけではないが、基本的なスタンスは決めたようだ。

 「自由党が希望の党と合併するようだが?」と田中は尋ねた。

 山本は「親方(小沢一郎・自由党代表)から、まだ方針が示されていないからなあ」としながらも「(小池新党の)踏み絵は踏めない」と きっぱり 答えた。「憲法、安保法制、沖縄の踏み絵は踏めない」と繰り返した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

まだ確定ではないですが、太郎さんの参加はいろいろとハードルが高いでしょうね。

僕は基本的に政治家はだれも信用してませんが、10円ハゲを作りながら頑張ってる人は応援したくはなりますよね(人間的には太郎さん大好きですよ)。

「希望の党に行くなら応援しない」とか言ってる人もみかけますが、そりゃあまりにも短絡的すぎるんじゃないのかとも思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 名無しのK-POPファン より:

    当たり前だろ。

  2. 愛国者 より:

    信念を曲げたら応援しないのは当然

  3. 匿名 より:

    小沢の傀儡かと思っていたので
    ちょっとだけ、見直した。
    支持者を考えれば、正しい選択だわ。

  4. 匿名 より:

    太郎さん
    求心力を発揮できるなら
    それはのぞましい

    問題は集票力だが

  5. 匿名 より:

    小池に媚び売ってた阿部知子とはえらい違いだ

  6. 匿名 より:

     早く名前を決めんと。参加しない人の方も。

  7. 匿名 より:

    政治家は党利党略で動いている人間が多い中、山本太郎さんの様な国民の思いといつも一緒になって存在している政治家がいる事に、救いようの無い変わり果てた日本であっても一縷の望みの光明を見出し救いを覚えます。

    太郎さん、応援しています。

  8. 匿名 より:

    立候補するのは自由なんだが、バラバラの名前で提出して惨敗した参院選から何も反省してない人達は、2つも疑獄事件を抱えた党首に未だに縋っている大手政党(いちおう、名前は一つで纏まっている)にも劣るという事を忘れるな!

    たとえ烏合の衆だろうが、それ以下!!

  9. 匿名 より:

    国民の心の内を代弁し孤高なのが山本太郎。
    ますます応援しようと思う。

  10. 匿名 より:

    むしろ、踏み絵を踏み抜いてきたらいいと思いますよ。レコーダーを忘れずに。

    • 匿名 より:

      そりゃ面白いが
      そんなことやってる暇はないな

      だいたい太郎さんは衆議院 でるの?

  11. 匿名 より:

    山本太郎にリベラル勢力を結集してほしい。
    山本太郎はリベラルの顔になれる。
    正常な判断が出来る国民は大勢いる。
    悪い方向への日本のリセット構想を暴き、正しい日本のあるべき姿を語って欲しい。
    希望の党は改憲極右政党。
    山本太郎側は護憲中道勢力であることを国民に示し
    無党派層の大きな受け皿を作り選挙でのリベラルの受け皿になって欲しい。

  12. 匿名 より:

    山本氏も完璧じゃないが、割とまともな政治家ではないか。

    自民が勝っても希望が勝っても、行き着く先は地獄しかない。

  13. 匿名 より:

    とにかく国会議員でいつづける事が大事。新党に飛びついたとしてもそれが苦肉の策なのは飛びついた本人が一番わかっている筈。有権者もあいつは裏切ったと切るのではなく実際選挙演説聞きに行き立候補者に直接話を聞きましょう。会えない人達ではないからね。今までとは違う状況になったんだから有権者も行動しましょう。

  14. 低脳で底辺なネトウヨ より:

    分裂ですか?
    アメーバーでも
    もう少しクッツイテますよ?

  15. 匿名 より:

    辻立ち、演説会行きましょう。直接話を聞いた事をSNSでつぶやきましょう。

  16. 匿名 より:

    「参議院議員 山本太郎」オフィシャルサイト

    永田町恐怖新聞 VOL.5

    http://www.taro-yamamoto.jp/daily-activities/7463

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑