”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【10・22総選挙】日経新聞の序盤情勢調査でも自民260~275で微減、立憲民主は40を超えるか

投稿日:2017/10/11/ 09:40 更新日:

改憲勢力、3分の2超える勢い リベラル票、立憲民主が受け皿

衆院選公示前、自民、公明両党の勢力はそれぞれ290と34で、与党だけで3分の2(310)の議席を確保していた。日本経済新聞の序盤調査では自公は290議席を超えて3分の2をうかがう勢い。希望と維新を加えると、3分の2を超える可能性が有力だ。

一方、立憲民主は40議席を超えるとの見方が優勢。憲法9条改正や安全保障関連法に反対する主張は共産と共通する。ただ共産は公示前の21議席を確保できるか微妙な情勢で、共産に代わりリベラル票を集めている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

まさか希望がここまで失速するとは思いませんでしたねぇ。

立憲民主は躍進中ですが、このままもっと大きくなって欲しいものです。

そして、自民党が1議席でも多く減らすことを祈ってます。

しかし、何で記事削除したんだろう?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.