2017/11/06(月)プチニュース「きのうまで 押し付け憲法 きょう親米(ネトウヨ川柳)」「反トランプデモに星条旗掲げてカウンターするネトウヨ」など

公開日: : プチニュース


スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート


右翼と捉えると意味不明ですが、ネトウヨは親安倍ならなんでもありなので納得。


アメバは25年ぐらい前の地上波の自由度アリ。若者は今以上に確実に流れる。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    親米というか、要は彼らが建前上もっとも嫌っているはずの某”朝鮮カルト”そのものの主張をしているわけだ。
    でも、彼らは自分の行為の矛盾を百も承知でやっている確信犯なのだからどうしようもない。このままでは日本が無くなることも承知しているだろうし、むしろ潜在的な破滅願望があるのかもしれない。
    だから一般人にむけてこの異常な政治状況の認識を促していくしかない。

  2. 匿名 より:

    >アメバは25年ぐらい前の地上波の自由度アリ。若者は今以上に確実に流れる。
    ・・・そう思うなら、番組を見てみればいいよw ↓これらな。
    https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%9E%E5%B0%8F%E7%B1%94
    ネトウヨ情報をそのまま垂れ流しているぞw

    サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立した株式会社AbemaTV
    テレビ朝日CEOの早河洋とサイバーエージェント社長の藤田晋が代表。
    藤田晋
    交友関係は広く、ライブドア元代表取締役社長CEOの堀江貴文を始め、ピーチ・ジョン社長の野口美佳、「株式会社麻生」の代表取締役社長である麻生巌、幻冬舎代表取締役社長の見城徹、テレビ朝日の早河洋などなど・・・
    2012年6月から一般社団法人新経済連盟理事。
    2016年現在、一般社団法人新経済連盟副代表理事。
    新経済連盟とは、以前ここのコメント欄にも書いたが、自民党ネットサポーターズの下請け会社の「クラウドワークス」との関係が深いため、アベマTVにコメントしてくる輩は、大半が「ネトウヨ」である。

    ちなみに、このクラウドワークスには、経済産業省商務情報政策局クリエイティブ産業課による「クールジャパン戦略」の税金が流されている。
    最近多いでしょ?グリーなどがやっている「課金ゲーム」が・・・ここにもクールジャパン戦略の為に補助金という名の税金横流しが行われている。

    新経済連盟
    2012年6月1日、新経済連盟に改称。
    2013年4月16日、ホテルニューオータニで、新経済サミット2013を開催。
    前日に行われた前夜祭には、「安倍晋三」首相も出席する。
    新経済連盟は、2013年7月4日、第23回参議院議員通常選挙の推薦候補者8名を発表し、選挙区は、鈴木寛、「世耕弘成」、高井崇志、林芳正、三宅伸吾、「山本一太」、「和田政宗」の7名。 比例代表は、木村義雄の1名。

    ・・・自由度?日テレの「そこまで言って委員会」みたいな番組ばかりだぞ。
    安倍政権上にある日本の情報統制をあまり、なめない方がいいよw

    • 匿名 より:

      ついでに、↓これ。
      情報通信行政
      http://www.soumu.go.jp/main_content/000501598.pdf
      放送コンテンツを制作する民間事業者等と、他分野・他産業(観光業、地場産業、他のコンテンツ等)、地方公共団体等の関係者が幅広く協力し、「クールジャパン戦略」、「ビジットジャパン戦略」、「地方の創生」、「TPP協定の活用促進による新たな市場の開拓」等に資する放送コンテンツを制作、発信するとともに、様々な連動プロジェクトを一体的に展開する取組を支援しています。

      多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする、春の卒業・進学・新入学の時期に特に重点を置き、県警や関係事業者等と連携・協力し、街頭キャンペーンを松山市及び高松市で実施。また、各県の学校・PTAの研修会等でのフィルタリングの周知とe-ネット安心講座の実施の働きかけ、入学事前説明会に合わせて周知啓発用パンフレットを配布。
      ↑これな、もう、学校と教師と学生と親を洗脳しようとしているんだぞw

      電波監視
      さまざまな機器がネットにつながるIoTも電波を利用します。
      四国総合通信局では、社会生活に不可欠な電波の利用環境を守るために、
      電波の利用ルールについて周知活動行うとともに、電波監視システムによる
      不法・違法無線局の監視や、警察、海上保安庁と共同取締を行っています。

      ・・・共謀罪が成立してましたね。
      安倍政権が憲法改正で国民総選挙をすると、あらゆる手を使ってきます。
      もちろん、アベマTVでも代表や株主たちもアレなんで、ヤルとなったら一斉に憲法改正に賛成のコメンテーターばかりをそろえてきてのプロパガンダ報道するのは当たり前ですよね。

    • 匿名 より:

      「和田 政宗」自由民主党所属の参議院議員。
      元NHKアナウンサー、ジャーナリスト。自由民主党広報副本部長。
      2013年(平成25年)3月19日、NHKを退職し、同年7月21日の第23回参議院議員通常選挙に宮城県選挙区からみんなの党公認で出馬。
      選挙では新経済連盟と志太勤の推薦を受けた。
      当初から愛知治郎に続く2位争いを意識し、USTREAMやYouTubeで動画を配信したり、生放送番組を17回放送したりするなどインターネットを利用した選挙運動を展開した。
      2013年4月16日、ホテルニューオータニで、新経済サミット2013を開催。
      前日に行われた前夜祭には、「安倍晋三」首相も出席する。
      「新経済連盟」は、2013年7月4日、第23回参議院議員通常選挙の推薦候補者8名を発表し、選挙区は、鈴木寛、「世耕弘成」、高井崇志、林芳正、三宅伸吾、「山本一太」、「和田政宗」の7名。
      新経済連盟理事、吉田浩一郎はWEBサービス業「クラウドワークス創業者」、社長兼CEO、平成28年環境省COOL CHOICE推進チーム委員。シェアリングエコノミー協会理事。
      「和田 政宗」は、USTREAMやYouTubeで動画を配信したり、生放送番組を17回放送したりするなどインターネットを利用した選挙運動を展開した。
      公示当日には対立候補の岡崎トミ子が所属する民主党の復興政策などを批判するCMを和田のサイト上で公開し、選挙期間中の閲覧回数が約7000回に達するなど岡崎への批判がインターネット上に拡散し、和田は最終的に22万207票を集め、次点の岡崎に対し5,102票差で初当選した。

      2017年(平成29年)6月27日、自民党幹事長の二階俊博と会談し、自民党への入党届を提出した。
      自民党入党に至る経緯について河北新報は、和田が平和安全法制の審議を通じて「内閣官房長官の菅義偉」との関係を築いたことなどから、「菅義偉官房長官の威光が功を奏した格好」と報じている。
      和田の入党届について二階は「ただちに宮城県連で入党手続きが行われ、近く承認される見通しだ」と述べ、同年9月24日に行われた自民党宮城県連総務会において、入党届の受理と宮城県連への所属が決定された。
      入党後、同党広報副本部長に就任した。

      ・・・もう、これだと「自民党、何か感じ悪いよね」どころの騒ぎじゃないよねw 安倍政権そのものが、税金を投入して官民でプロパガンダをしているからね。

  3. 匿名 より:

    日本会議とか似非保守の発する矛盾…。

    ご都合で親米になってみたり、反米になってみたり、適当過ぎ。

  4. 愛国者 より:

    ネトウヨはアメポチの売国奴

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑