”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【日韓関係】今後の日韓関係が良くなる、韓国56%、日本5%。民主党政権が続けばもっと早く日韓合意ができた。両国のメディアが対立を煽る。嫌日で飯を食ってる奴が韓国にもいる。

投稿日:

慰安婦問題、日韓双方のメディアが対立を煽る構図に?

「あの時に野田総理が解決のためのアイデアをいくつか出された。私は水面下で韓国の大使ともやり取りをしていたが、当時の民主党政権が続いていれば、日韓合意がもっと早くできて、問題も収れんしたと思う」と話す。

こうした流れに対し日本でも嫌韓ムードが高まり、ヘイトデモも行われている。読売新聞と韓国日報社の日韓共同世論調査では、今後の日韓関係について良くなると答えた人は韓国が56%なのに対し、日本は5%となっている。

慰安婦問題はマスコミの報道にも問題があるのではとの指摘がある。コラムニストの吉木誉絵氏は「両国のメディアが互いに良くない方向に煽っていると思う」とコメント

朴氏は「韓国で日本のヘイトデモを過大に取り上げ、『嫌韓デモをしている』と報道すると日韓関係を悪化させる。こういうものだけがマスコミで取り上げられる風潮は良くない。一方、日本の本屋には嫌韓本が山積みにされていて、仲良くしようという内容の私の本は1冊置かれるだけ。『先生、嫌韓本を書かないとダメですよ』と編集者が言う。そういう風潮を一歩ずつ変えていかないと、日韓関係の負の連鎖が続いていくと思う」との考えを示し、「安倍総理の写真を燃やしているのは、いつも同人物だ。ああいう人をのさばらせているのには日本のマスコミも大きな責任があると思う」と発言すると、武藤氏が「ああいうことをやって、記者会見をやってカンパを集めている。それで飯を食っている」と実態を明かした。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

日本にも、韓国にも、単純な人たちの対立感情を煽ることで一定の支持を得て、飯を食ってる悪い奴らがいるんですね。勉強になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.