”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【面白い記事】創価学会幹部「GW明けに別の官僚のセクハラ問題を週刊誌が報じるという噂」「6月会期末の解散・総選挙は必ず阻止する」

投稿日:

安倍首相で本当にいいのか! 「安倍退陣」を視野に動き出した公明党の裏事情=鈴木哲夫

そして、創価学会幹部はこう漏らす。

「GW明けには、別の官僚のセクハラ問題を週刊誌が報じる、というウワサも聞こえてきた。セクハラは学会婦人部にとって言語道断。そもそも安倍政権に対して、待機児童問題や安保法制、そしてモリ・カケ問題でウチの女性支援者の支持はいまひとつ。今後、麻生太郎財務相の進退問題も再燃するだろう。このまま内閣支持率が下がる一方なら、現場はもう持たない。総裁選はあくまでも自民党員で選ぶが、井上・二階ラインを使って、学会は安倍3選に『ノー』と伝えざるを得ないだろう」

前出の創価学会幹部が言う。

「政局次第では、安倍退陣も選択肢に入っていい。ただし自民党内政局にならず、穏便に進めてもらいたい。これがホップとすれば、来年春の統一選がステップだ。そして夏の参院選がジャンプ。こうしたスケジュールで組織が動いている。6月会期末の解散・総選挙など考えられない。安倍首相は3選が厳しくなってくれば、衆院解散を打ってくるかもしれないが、必ず阻止する。『選挙協力はできない、与党は負ける』とはっきりと言う」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.