【面白い記事】創価学会幹部「GW明けに別の官僚のセクハラ問題を週刊誌が報じるという噂」「6月会期末の解散・総選挙は必ず阻止する」

公開日: : 政治経済 ,

安倍首相で本当にいいのか! 「安倍退陣」を視野に動き出した公明党の裏事情=鈴木哲夫

そして、創価学会幹部はこう漏らす。

「GW明けには、別の官僚のセクハラ問題を週刊誌が報じる、というウワサも聞こえてきた。セクハラは学会婦人部にとって言語道断。そもそも安倍政権に対して、待機児童問題や安保法制、そしてモリ・カケ問題でウチの女性支援者の支持はいまひとつ。今後、麻生太郎財務相の進退問題も再燃するだろう。このまま内閣支持率が下がる一方なら、現場はもう持たない。総裁選はあくまでも自民党員で選ぶが、井上・二階ラインを使って、学会は安倍3選に『ノー』と伝えざるを得ないだろう」

前出の創価学会幹部が言う。

「政局次第では、安倍退陣も選択肢に入っていい。ただし自民党内政局にならず、穏便に進めてもらいたい。これがホップとすれば、来年春の統一選がステップだ。そして夏の参院選がジャンプ。こうしたスケジュールで組織が動いている。6月会期末の解散・総選挙など考えられない。安倍首相は3選が厳しくなってくれば、衆院解散を打ってくるかもしれないが、必ず阻止する。『選挙協力はできない、与党は負ける』とはっきりと言う」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    今度、解散総選挙で議席数を減らすのは公明党でしょうね。国民民主党は消滅で。
    しかし、安倍が何回解散総選挙しても森友加計問題は続く。
    問題を収束したかったら安倍は総理辞任するしかない。安倍は学習能力がないな。

  2. 匿名 より:

    書き込み不可があったのだけど、ひょっとしてネトサポ(パーポ)の陰謀か?

    • 匿名 より:

      私だけではなかったようで少し安心しました。
      でも、何だったんでしょうね。

  3. 匿名 より:

    創価もネトウヨして監視側にいる証拠だね。

  4. 匿名 より:

    コメントできるかな

  5. 匿名 より:

    支持率は低迷
    世界からは置いてけぼり
    麻生は足を引っ張ってばかり
    創価は造反

    さて、アベちゃん。どうする?

  6. 匿名 より:

    アンサー

    何もしない
    ライバルはおらず総裁選三選は確実、その先も3年間衆議院の任期はあるので安泰
    野党はちぐはぐバラバラ、まとまらず

    余裕やんと思うてるわ

  7. 匿名 より:

    結局 公明党も選挙が心配だけなんだな
    もっと 与党としての責任を 感じてくださいよ
    あの人にこれ以上 総理大臣やらせていたら 日本潰れるよ
    選挙がどうのこうのの話じゃないかろうよ
    国民が 馬鹿であることは 今までの選挙や世論調査で 良く解りましたよ
    ならば 尚更 お国に対する責任を果たさないといけないだろう
    くすぶりバブルに踊っていては いけないだろう

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑