【冷血漢】安倍総理は過労死遺族会との面談には応ぜず!⇒まつりさん母「お願い!みなさん力になって!何人死ねばわかるの?まだ犠牲者が足りないの?」

【冷血漢】安倍総理は過労死遺族会との面談には応ぜず!⇒まつりさん母「お願い!みなさん力になって!何人死ねばわかるの?まだ犠牲者が足りないの?」

公開日: : 仕事・労働, 政治経済

首相、過労死遺族会との面談応ぜず 働き方改革関連法案
過労死遺族でつくる「全国過労死を考える家族の会」が求めていた安倍晋三首相との面談について、政府は23日、応じないと表明した。この日の衆院厚生労働委員会で、内閣官房の審議官が明らかにした。家族の会は面談で、働き方改革関連法案から高度プロフェッショナル制度(高プロ)を削除するよう訴える考えだったが、今後、厚労省で対応することに決めたという。

 家族会は、22日までの面談を16日夜に申し入れたが回答がなかった。面談の実現と、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す高プロの削除を求めて22日に首相官邸前で座り込みをし、23日も続ける。

 安倍首相は、自身肝いりの「働き方改革実現会議」が進んでいた昨年2月には、過労自殺した広告大手「電通」の新入社員の母親と首相官邸で面談した。家族の会の寺西笑子代表は22日夜、高プロの削除を求める集会でこのことに触れ、「なぜ首相は私たちには会ってくれないのか」と訴えた。


ネットの反応。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    人間性が壊れているから「嘘をつく、他人の痛みが理解できない、他人に責任を押し付ける」

    非常識な人間を総理大臣どころか政治家にしちゃいけないだろ。なぁ、山口県民(怒)

    • 匿名 より:

       破壊王だから国民全員死ぬまで辞めない
       もうここまで極めているとそうとしか思えないな
       目の前の権利=魅力にだけ騙されている奴がどっかの団体と雇われ人

    • 匿名 より:

       上はノーベル賞やカンヌ、下は過労死・拉致被害に至るまで。

       都合の悪い事は全部否定するのが逆説的に驚異的。

       そしてそれらを全て肯定できる変態どもが居るのがもっと脅威。

    • 匿名 より:

      冷血漢、人間性の崩壊でいえば私なら真っ先に加藤大臣を上げますね。首相も首相ですが加藤大臣でしょう。

      家族会に会っておきながら「高プロ削除の要請はなかった」というメモを委員会に出しておいて、指摘されると「頭撮りでは言ってなかった」と、そこに家族会のテープが出てくると、今度は「出せと言われたから財務省のメモを出した」と、責任者として要請がメモから抜けてると指摘すべきと追及されれば、「一つ一つ指摘するとあれも抜けてたこれも抜けてたと言われるのでそのまま出した」と自分の過ちを認めないこれが大臣。

      家族会の話を受け止めて罰則付きを作ったというが、高プロはその対象外って分かって言ってる。
      裁労データ改竄、ご飯答弁、虚偽答弁、立法事実のごまかし、家族会への対応。詐〇師のが向いているのでは。

  2. 匿名 より:

     今の所は死亡者は少ないが、もう死者はでていると思うんだよ。カネばら撒いて魂を売っているのは死んだのと一緒。

     でもそれに飽き足らず、本当の死亡者を出そうとしている不貞の奴ら、あの団体。

  3. 匿名 より:

    山口県民も含めて、「自民党議員に当選させてる」ことが、今の現状に繋がっていることを国民が認識しない限り悲劇は繰り返される。
    ただしこの国の国民の大半は自分に降りかからない限りは常に他人事で、しかも自分で考えることをしないボンクラの集まりであることがこの国の一番情けないところ。
    今だと、残業0法案を始めとした国賊行為を繰り返すでんでん一味よりも日大の方が重大に見えているんだから救いがない。

    • 匿名 より:

      ていうかさ、高プロの危険性についてほとんどメディアが報じてないよ。
      特に政治オタクでなくても知ってるくらいに認知させるのが、政府とマスコミの役目と思うね。
      そこが機能してないのに国民ばかり責めても何も改善しない。

      • 匿名 より:

        別にオタクじゃなくても政府とマスゴミと経団連がグルになっているという現実を知っている人は多いし、案外残業代0法案のことも知っているぞ。
        新聞テレビが報じなくてもラジオや週刊誌やネットで流れているからそこで知識を得ている。その新聞テレビでさえ、詳細は報じなくても触りだけは伝えたじゃん。
        それでなお、怒りの声を上げることなく、無関心を貫いて、馬鹿みたいに自民に投票してるだろ。残業代0法案なんて去年の総選挙前から出た話なのにさ。
        これで国民側に責が無いと思っているなら貴殿がどんな無知に囲まれているのかと思ったけど、世代間で違うんかな? 確かに俺の周りの20代は何も知らん奴が多いけど、30代後半から定年世代までは案外知ってる人多いぜ。
        だから、「自分に降りかからない限り他人事」って表現したんだよ。

        • 匿名 より:

          どの世代が何をどこまで知ってるかなんて、誰にもわかりませんよ。
          ただ、政府やマスコミが十分に告知をして無いのは確かでしょ。
          そんなに大切な法案なら、国民1人残らず理解するまで告知するぐらいの勢いでやれと言ってるのですよ。
          騙される方にしっかりしろと警鐘を鳴らすのは大切だけど、それはバカにする言い方では伝わらないでしょう。
          それ以上に騙す方をしっかり批判しないとダメでしょうと、私はそう思うのですよ。

          >残業代0法案なんて去年の総選挙前から出た話なのにさ。
          法案として国会に提出したのはついこの間ですよね。
          噂はあったけど、細かい内容が決定するのはいつもギリギリになってからですよ。
          今現在でも、高プロの内容がちゃんと分かって無い人は沢山いそうです。

        • 匿名 より:

          総選挙前にマスコミがどれだけ残業代0法案について伝えてましたか?
          あなたは多くの人がそれを知った上で自民に投票したと言うのですよね。
          いったいどれだけの人が知ってたんですか?

          マスコミが高プロについて言い始めたのは、今国会に入ってからじゃなかったでしょうか?
          それも「自由な働き方が可能になる」とか「成果で報酬が決まる」とか、そういった事しか言ってなかったように思います。
          私も四六時中テレビを観てるわけじゃないんで、確証はありませんけど。

          • 匿名 より:

            はいはい。
            じゃあ一生、マスゴミや政治の所為にしてろ。それで物事が解決すると思ってんのかボケが。
            誰が自民に投票したかも分かってないお花畑脳。

          • 匿名 より:

            質問に答えず、人を罵倒して逃げる。(笑)

      • 匿名 より:

        高プロを追っている佐々木弁護士のページを見る限りでは新聞メディアの誤報は2015~最近まで続いていたようですね。

        「定額働かせ放題」制度・全文チェック!~繰り返される「成果に応じて賃金を支払う新たな制度」という誤報 2015/4/3
        「成果型労働」「成果で評価する」という誤報が止まらない2017/7/22
        <高プロ>誤報を続けているのは日経のみ2018/3/10

        クロスオーナーシップを考慮すれば新聞に放送も合わせるでしょうから、意図的に勘違いさせられている方はそれなりにいるかもしれませんね。知らないより間違った形で知ってしまっている分質が悪い。
        一番上の方がおっしゃる通りその上日大を連日取り上げ、旬だと勘違いさせるメディアは私も救いようがないと思わざるを得ない。
        今は新聞・TV放送のみが情報媒体ではなく、ここもそうですし、私が参考にした佐々木ページ、SNS、ラジオ色々あります。
        見る側の意識も発信する側の意識も大切ですね。

        • 匿名 より:

          >新聞メディアの誤報は2015~最近まで続いていたようですね。

          そんな長い間続いてたのが、はたして「誤報」と言えるのかどうか。
          ネット上には正しい情報もあったわけで、「誤報」ならどうして早い段階で訂正されなかったのか、はなはだ疑問です。

          確かに観る側の意識改革は必要なんですが、元々日本には政治の事を日常会話で議論する土壌が無い。
          ネットに繋ぐ人は多くても、政治のニュースを読みあさる人は少ない。
          長時間労働や介護に追われ、政治の事を考える余裕のない人も多い。
          そんな状態で大手メディアに嘘の情報を流されたら、コロッと騙されるでしょう。
          すべき事はこの人たちに知らせる事であって、罵倒する事ではないと思うのです。

          • 匿名 より:

            今現在をもっても国会で首相や大臣、与党議員が成果労働の為の制度だと伝えています、メディアはそれをただ降ろしてたのでしょう。一部の識者が指摘してもお上からのお墨付きを貰ったようなものなので訂正の必要はないと考えていたのではないでしょうか。またネットの中にも真や偽があり、有名人や弁論家の中にも偽を発信する方もおられます。客観的な指摘が効果的に刺さらないのはこういった反論する側の力(支持)の強さにもあるでしょう。
            また今回の場合では成果と賃金をリンクすると法律に書いてはいませんが、時間と成果をリンクしないと書かれている以上成果”的”な働き方ができるとの説明が通ってしまう所もあるのではないでしょうか。

            おっしゃる通り知らなかったことや勘違いを責めても逆に心も情報も離れていくだけでしょう。-ベクトルの間違って信じた情報を+ベクトルの客観的に正しい情報に変えるのは何も知らない0起点より大変で植え付けた側が意図的である以上質が悪い状況です。

            やり方はそれぞれ自分のできる範囲で知らせていくことが大切だと思います。
            雨じゃなくて降りかかるのは火だよということも、それが自分の身に降りかかるかもしれないということも、果てには周りや将来の大切な人たちが焼け野原を歩くかもしれないことも

  4. 匿名 より:

    山口県民の方々は地元から首相が出て明治文化として山口を持ち上げてくれたことを誇っているのか。
    いくらなんでも、いくらなんでも山口に泥を塗らんでくださいと思っているのか。聞いてみたいですね。

  5. 匿名 より:

    何人死ねばわかるの?
    まだ犠牲者が足りないの?
    いったい誰のために通そうとしてる法案・・

    心が締め付けられるような言葉です。
    社会人の子どもをもつ、お母さんお父さんの震えるような思い、怒り。

    ワイドショーでは、日大アメフト問題でお父さんが怒りで震えています。
    いったいなんのためのアメフト?
    人の命より監督たちの実績が大事なのか?

    それに対して、柚木議員を冷笑する人や
    日大アメフトのシナリオに乗れば得だったのに、と加害者選手を
    揶揄する人もいたりして・・・

    人の命の問題で、感情的になるのは当たり前だと思う。
    仕事のために命を亡くすとか、
    大学実績のために個人の人生や人格を失うとか倒錯しすぎ。
    安倍政権になってから、根源的な一番大事なところを日本は棄損してる。

    自分の利権のために、国民の命を差し出せと言ってるような内閣。
    日本のお父さん、お母さんは本気で怒っている。
    そんな目に合わせるために子どもを産み育てたんじゃない。

    • 匿名 より:

      柚木議員カッコいいわ、国会見ててグッとくる。
      私的には小池議員や長妻議員のようにデータや法案の不備・不正を客観的に正してこそ変えられる伝えられると思っていましたが。首相に対する話し(ほぼ説得)を聞いててこういうのも代議って言うんだなと思いました。やりとりまとめます長文です
      2018/5/23 衆議院厚生労働委員
      柚議員「色々な文章を23日にぶつけてきたのは国民への悪印象を薄めるためじゃないですよね」
      首相「言っている意味がわからない、たまたまだ」
      柚議員「過労死0をうたっているなら人生をかけてその活動をやっている家族会に会ってくださいよ」
      首相「決意があるから罰則付きをつくった。家族会の訴えは法案に対する意見なので担当の厚労省で受けるのが妥当」
      柚議員「昨年高橋ユキミさん(マツリさんの母)に会ったのに何故今回会わないのか。大臣に会ったら高プロ撤回要求が削除され隠ぺいされていた。15分でも10分でもいいので会ってください」
      加大臣「メモを出せと言われたから出せるメモだした。長々~」
      柚議員「安倍総理に会ってくださいと」
      首相「隠ぺいとおっしゃったから。大臣から柚木議員の間違いを正させてもらった。大臣が会うのが適当だ」
      柚議員「野村の指導をアピールして過労死は知らなかったと。高橋ユキミさんにあったのは政治アピールじゃないですか。会ってくださいちょっとでもいいので」
      首相「高橋ユキミさんに会ったのはマツリさん一周忌に際して私が手紙を送ったことでその御礼として会う形になった。今回は法案のことなので大臣が」
      柚議員「大臣じゃ判断できない。≪寺西さんの投稿を読む≫この間にも20代IT関連の方が過労死した。ここには多くの遺族が集まっている。≪高橋さんの投稿を読む≫総理が会って二度と過労死は起こさないと約束した高橋ユキミさんが大反対している。高プロを削除して他を通しましょう。」
      首相「成果で働くことを自ら選択することができる―法律紹介―活力ある日本にするには高い付加価値を生み出す経済を作っていく。そのため成果を選択できる制度を取り入れた。高プロは外さない。」
      柚議員「覚えていますか4年前に過労死防止法が成立しました。真逆の法案を裁決するんですか。与党修正だけじゃ不十分。総理の一言さえあれば、お願いします」
      首相「高プロは既に議論されている。私からも話した。柚木議員はまるで高プロが過労死を促進すると言っている。そうではなくて働く側のニーズに、グローバルなニーズに対応するために必要で当人の同意があるから大丈夫」
      柚議員「高プロ導入後過労死が増えたら総理責任取れますか。誰のための働き方改革なのか。労使は75%反対、働き方改革はミスリード 遺族の声を聴いてください」  終わり
       
      長々とスペースを使いすみせんでした。ネットに上がっていると思うのでぜひ見てみてください。柚木議員後の高橋千鶴子議員も鋭いですよ。

      最後に高橋マツリさん一周忌の首相の手紙には「娘さんの死を絶対に無駄にしないように、働き方改革を完遂したい」と書かれていたという。

  6. 匿名 より:

    首相が過労死0をうたいながら過労死遺族の話を聞かずに法案通そうと思っているのは矛盾しているように見える。そもそもの政府の方向が死0にはない。ご飯論法の達人加藤大臣の答弁を見るにそうとしか思えない。
     5月22日厚生労働委員会にて山井議員
    2月23日に加藤大臣に家族会が会って高プロと裁量労働制の撤回を要望
    理事懇談会に出された資料はいくつかの企業と働く人十数人の高プロを望む声のみ
    山井議員が家族会の要請文も載せるのがフェアでしょうと伝える
    理事懇談会に出された家族会の声には「高プロの削除を要望」するという大事な部分が削除されていた。
    これに対して大臣は頭撮りでは高プロについて言ってなかったと答弁
    家族会が頭撮りの部分の文字起こしとテープを出して頭撮りでちゃんと要請したことを証明
    厚労省は自分たちのメモには書いていなかったと説明
     まとめ
    過労死遺族からの声を聞いたという体で意図的に高プロ撤回の声を削除し国会に出した上、大臣は虚偽答弁を行いそもそもそんな声はなかったことにしようとした。(厚労省が示し合わせたようにメモを取らなかったことを考えると、家族会のテープがなかったら・・・・)

  7. 匿名 より:

    経団連(在日組織)の手先自民党
    http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2115315.html

  8. 匿名 より:

    ヒャッホー

    ちまつりにあげてやるぜい

  9. 匿名 より:

    遺族の気持ちはわかるのだけれどもこれまで国営ニート総理がやってきたことを考えると会うわけないじゃん。
    陳情するのではなく政権を倒すという発想ができない限り何をやっても無駄。

    • 匿名 より:

      前に一度、高橋まつりさんの家族と会ってますよ。
      それに、陳情は今まさに採決されようとしてるのを止めたいからで、
      陳情だけしてるわけでもなく、街頭に立ち、座り込みもし、会見も開き、世の中に訴えてますよ。

    • 匿名 より:

      やり方は人それぞれでしょうし、上の方がおっしゃる様に家族会はやれる範囲でやっていると思いますよ。こういう活動は倒閣ではなく遺族ならではの政策による犠牲者が増えるからというところからきているのだと思います。それを”何をやっても無駄”というのは少々言い過ぎです。本当に”気持ちがわかる”のならやり方を認めつつも「こういうやり方や考え方の方が効果的だと思いますよ。」というような言い方をしないと、目指す先が似ていても意見の賛同は得られないと思います。 

      現国会ではデータ改竄への指摘において立法事実その物に疑義を訴えるやり方も多くみられます。
      加藤ご飯大臣の答弁を聞く限り立法事実を偽って意図的に通そうとしているのは明白であり、私も最終的には倒閣しなければ解決しないと考えてはいます。
      政権に対する憤りは皆同じだと思います。

      高橋フユミさんに会った理由は選挙と政策アピールですね。当時首相が伝えた「二度と悲劇を繰り返さないとの強い決意で、長時間労働の是正に取り組む」とはいったい何だったのか。今国会にはフユミさんも反対に来ているというのに。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑