”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【わかりやすい話】「自己責任論」を振りかざす辛坊治郎氏がヨットで遭難し救助要請しても、4000万円の税金を使って助けに行く⇒ネット「当たり前の事だ」「安田さんは我々のための仕事」

投稿日:2018/10/25/ 12:39 更新日:

辛坊治郎、自身のヨット遭難事故を演出感たっぷりに振り返る姿に「強烈な違和感」
番組では、奇跡の生還として美談のように報じられていたが、そもそもこのヨット遭難事故は、2004年にイラクで誘拐された邦人に対して辛坊が放った「自己責任」発言が、そのままブーメランとなったことで有名だ。辛坊は当時、誘拐された邦人を政府が税金を使って救助する必要はないと発言していたが、4000万円の税金が使われたとされる自身の救助については、「週刊文春」(文藝春秋)が費用を払う考えがあるかと質問すると、「“払います”と言えば、助けてくれた自衛隊員が喜ぶと思いますか。命をかけて助けてもらって、それが金かよって思わないか。目の前で命がけの彼らを見ていて、それで金払いますとは言えないだろ……」と矛盾する回答をしている。当然、この「自己責任論」については、番組で触れられることはなかった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「自己責任」で終わりだったら、「税金」の意味がわからないし、「日本」という括りもいらないことになる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-安田純平, 政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.