”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【何コレ】Jリーグを「ダ・ゾーン」に奪われたスカパーだが、防衛省の通信衛星打ち上げ事業で収益カバー

投稿日:

Jリーグ失ったスカパー、防衛省の通信衛星で収益カバー
サッカーJリーグの放映権が動画配信サイト「ダ・ゾーン」に移り、衛星有料放送の加入者が減ったことなどから前年同期は減収減益だったスカパーJSATホールディングスの中間決算が、防衛省の通信衛星打ち上げ事業のおかげで大幅に改善した。

 07年に有料放送の「スカパー!」でJ1、J2のリーグ戦中継をはじめたスカパーJSATは、16年末にJリーグの放映権を失ったことを発表。すると、1カ月で全契約件数の3%にあたる約10万件の解約が発生した。代わりに放映権を得たダ・ゾーンを運営する英国の動画配信会社「パフォーム社」が、Jリーグに提示した独占放映権料(地上波などでの一部の無料放送を除く)は10年間で2100億円。Jリーグ側の17年度の放映権収入は、前年度の約50億円から3倍以上の176億8200万円に急増した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
スカパーは「宇宙事業」にも力を入れているそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 興味深いニュース

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.