”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【弱者の金に厳しく、自分の金に甘い】片山さつき氏にまたまたまた新疑惑が発覚!政党交付金(国民の税金)200万が政治資金収支報告書から消える

投稿日:

片山さつきにまたまた新疑惑発覚「消えた血税200万円」

片山氏が代表を務める「自由民主党東京都参議院比例区第25支部」(以下、25支部)の政党交付金の「使途等報告書」によると、2016年の参院選の前後に、488万円の政党交付金が片山氏個人に対し、選挙関係費として支出されている。

 ところが「25支部」の政治資金収支報告書では、選挙関係費は288万円分しか計上されていない。200万円の金が消えているのだ。政党交付金は、国民の税金が原資となっており、その使途に説明責任が伴うのは言うまでもない。

政治資金に詳しい神戸学院大学の上脇博之教授は、こう指摘する。 

「収支報告書の金額が数百万円も食い違うのは、通常の会計処理では考えられない。今後訂正しても、その内容が真実なのか疑われます。今回のケースでは、仮に政党交付金の使途等報告書を訂正していなかっただけだとしても、政党助成法44条の虚偽記載に抵触する可能性があります」

 今回の200万円を訂正すれば、累計の訂正額は700万円を超えることになる。片山事務所の金銭管理のずさんさを問う声が高まりそうだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
マジで「火だるま」になってきましたね。さすがに今週末の世論調査には影響が出そうな気がします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 秋の臨時国会2018
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.