”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【スクープ!】2018年の実質賃金、”実は”マイナス!「21年ぶりの伸びと言ってた2018年6月」速報値3.6⇒確定値3.3⇒厚労省修正値2.8⇒総務省1.4⇒実際は0.6??(田中龍作ジャーナル)

投稿日:

【アベノミクス偽装】実質賃金はマイナスだった 安倍首相が世界に大ウソ

「21年ぶりの記録的な賃金上昇」…安倍政権が御用マスコミを使って一斉に報じさせた2018年6月の賃金統計 ―

 ところが実際はその逆で惨憺たるものだった。2018年の実質賃金の伸び率はマイナスだったことが、野党議員の追及で明らかになった。きょう25日、政府はそれを認めた。

総務省の上田聖政策統括官(統計基準担当)が山井議員の質問に答えた。「実質賃金の伸び率としては0.6(オレンジの線)を重視している」と。

山井議員が総務官僚の言葉を引きとって言った。「昨年の実質賃金の伸び率は、実はマイナスだったんですね」。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
何でしょう、この底なし感。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-2019年始ニュース, 政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.