”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【世界景気後退局面へ】 FRBが不景気対策「19年利上げゼロに引き下げ」「量的引き締めも大幅に前倒しで9月終了」

投稿日:2019/03/21/ 09:06 更新日:

FRB、19年は利上げゼロ 量的引き締めも9月終了

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で先行きの金融政策シナリオを協議し、2019年の想定利上げ回数をゼロに引き下げた。海外景気の減速を警戒し、米国債など保有資産の縮小も9月に終了すると決めた。20年に1回の利上げを見込むものの、金融危機時の大規模緩和を縮小する「金融政策の正常化」は、前倒しして終結に向かう。

3月の月例経済報告 3年ぶりに下方修正

政府は20日、3月の月例経済報告を発表し、「景気は緩やかに回復している」としていたこれまでの表現に、「このところ、輸出や生産の一部に弱さもみられる」との表現を加え、景気の現状について、2016年3月以来、3年ぶりに下方修正した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
金融危機時の大規模緩和を縮小する「金融政策の正常化」は、前倒しして終結に向かう。アメリカは「リーマン⇒異次元緩和⇒緩和終了⇒引き締め⇒引き締め終了」というプロセスで不景気対策が一応打てます。日本は「リーマン⇒異次元緩和(やりっぱなし)」で世界的不景気に突入しなければなりません。「戦後最長景気」などとバカなことを言っている場合ではありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.